今日は数ヶ月ぶりにフルレングスのパンツ・・・と、洋服屋っぽくかっこつけて言わなければ「長ズボン」を履いてちょうど良かったので、ハッキリと「夏の終わり」を感じました。しばらくは気温が上がったり下がったりするのでしょうが、これからしっかりと秋に向かっていくのでしょう。(洋服屋は季節の移り変わりに敏感です。)

それにしてもこの方、相変わらず素晴らしく歌がうまいですね・・・。これ、ライブ音源ですからね・・・驚。演奏も素晴らしく、間違いなくこのままリリースできてしまうクオリティですよね。

若手・・・と呼ぶには失礼な円熟味ですが、偉大なお母さまの後継者として着実にキャリアを積み重ね、今や日本を代表するフォークシンガーの1人となりました。いつも強いリスペクトを抱きつつ聴き続けています。この名曲も愛して止まないわけですが、この動画こそをと感じ本日ご紹介いたします。

この方の曲を聴いていると、いつも自分の少年時代と、その頃の父母の姿を思い出します。ああ、このセンチな感覚こそが秋そのものですよね。笑