こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、昨年末に承りました「お客さま私物の藍染め」の一部をご紹介いたします!

壺草苑販売会の会期中のみ承りますこの企画、毎回ご好評を頂いておりまして、様々なアイテムをお預かりしております。今月また同じ企画を行う予定ですので、ご興味がございます方はぜひご参考になさって下さいませ!(染められるもの・染められないもの、事前にご確認&ご理解頂きたいことなどにつきましては、この日の日記にて詳しくご案内しております。)

  

 

以下の画像は、Before→Afterの順に掲載しております♪


1.ロング丈のアイテム × グラデーション染め

ワンピースやチュニックといったロング丈のアイテムは、縦方向のグラデーション染めがとても映えるんです。こちらは生成りのワンピースを上→下に向かって濃くなるグラデーションで染めさせて頂きました。ドレスのような美しさに仕上がっています・・・!
  

  

  

 

チュニックも着丈が長いので、色の濃淡がハッキリ出ます!こちらは先のワンピースとは逆に、上→下に向かって淡くなるグラデーション染めです。熟練した職人の見事な「ぼかし」が見られます・・・!とてもおしゃれなチュニックになりました♪
  

  

  

 

2.柄物 × 単色染め

柄物の洋服に藍染めを重ねるというオーダーも、複数件承りました。染めた後はうっすらと柄が浮き出る絶妙な仕上がりになりまして、「かなり昔に買ったものだけど、染めたことでとても着やすくなったわ」とお客様から仰って頂きました。
  

  

  

 

こちらも柄物の上から染めを重ねています。厚手の生地のジャケットですが、繊維の奥までしっかりと染まっていました!手作業で一点一点、染液につけて、絞ってを繰り返すのは、本当に大変な作業だと思います・・・。そうしたことを当たり前のように30年間続けている壺草苑の丁寧でストイックな仕事を目にすると、いつも背筋がピンと伸びるような想いになります。
  

  

  

 

こちらは、ストライプ柄のシャツです。ラメ糸が入っていて、どんな仕上がりになるのか楽しみでした。染まり上がった生地のアップでは、ラメ糸がほんのりキラキラと光り、ステキなアクセントになっています♪
  

  

  

 

3.動物繊維 × 濃まだら染め

上質な動物繊維を濃藍染めすると、美しい赤みがさします。こちらはカシミヤのカーディガンを濃まだら染めしたところ、しっかりと美しく染まりました。元はメンズサイズでしたが、ほどよく縮んでレディースサイズになったという副次的な効果もありました。
  

  

シェルボタンも染まって、とても良い雰囲気です。
  

 


最後までお読み下さり、ありがとうございました!

明日も通常営業で、皆様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。