pronoun – a million other things (audio)

 

毎週火曜日、この音楽のコラムを書くのがとても楽しいのですが(←まったくの趣味なので 笑)、たとえば21時くらいから音楽を聴き始めてそのまま23時くらいになってしまって、「おっとっと」と慌てて書いてアップすることが多いんですよね(笑)。「今日はどの曲にしようかな~」とか考えながらいろいろな曲をめぐっていると、いつの間にか音楽を聴くこと自体に夢中になり時間を忘れてしまう感じです。

それで、このコラムをアップしたあとも延々聴き続けてそのまま午前3時とかになって、「うわっ!」となって自分自身にドン引きしつつ慌てて寝るという・・・汗。それ以外のあらゆることをしていても必ず寝落ちするのですが、音楽を聴いていさえすれば余裕で完徹できてしまいます・・・。ともあれ、火曜日の夜はだいたいそのような過ごし方をしています。そう、こういう内容のない文章を書けることも、また楽しくて仕方がないんですよね。笑

それで22:20現在、今日も「そろそろ記事を書かねば」とタイプしているわけでございます。

本日アップしたこの曲、YouTubeの再生回数は6,000回弱と少ないんですが、テクノロジーとかテクニックとかではない・・・というか、ここまでまっすぐでヒネリのない16ビート、最高すぎませんか。もともと70年代のディスコミュージックが大好きなのでファンキーな16ビートには目がないのですが、この曲のような「直球」なつくりにもやっぱりハッとさせられてしまうんですよね。今も上半身をビートに乗せて規則的に&気持ち良く揺らしながらこの原稿を書いています。心地よすぎですよ~♪

 

Unpluggedバージョンも、これはこれでステキです。

pronoun – a million other things | Sofar NYC