こんにちは、インタレストです。

 

以下の引用部分は、今季20SSの「入荷アイテム詳報」では冒頭で毎回掲載しているパートです。既にご承知置き下さっているお客様は、読み飛ばして本文にお進み下さいませ。

 

★「入荷アイテム詳報」のマイナーアップデートに寄せて

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」ですが、今季20SSはそのフォーマットをマイナーアップデートしております。

いつも通り手探りで、本記事のフォーマットが完成版というわけではなく、今季いっぱいかけて洗練させていければと考えております。

「ここはもっとこうした方が分かりやすい」「こういう情報が欲しい」など、お気づきの点・ご意見・ご感想等をお寄せ頂けましたらたいへんありがたく存じます。

マイナーアップデートのポイント
  • ★最重要ポイント=「ここさえ読んで頂ければ」という各アイテムのオススメポイントを、記事の冒頭で余さずお伝えいたします。
  • 細かな寸法やスタイリング画像の着用サイズなど定性的な数値データは、ブログ記事内で列記するとトピックが散り散りになる印象があったため、今回より省略しています。オンラインストアの各アイテムのページにて記載がありますので、そちらでご確認下さいますようお願いいたします。
  • 記事の後半は基本的に「画像集」です。ディテールの物撮り画像はこちらでご確認頂けますのと、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)も掲載しております。ファッション的な”トキメキ”=本能的・視覚的に「ピンと来る」という体験も、合わせてお楽しみ頂けましたら嬉しいです。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • ありがたいことにオンラインストアをご利用下さるお客様も年々増えておりますので、「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人のスタッフの体型データを、これまで以上に分かりやすくご案内いたします。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 

 


 

 

以下、記事の本文です。

 

 

1, LOWRUNDER [別注]スクエアレースカーディガン

価格 (税抜き): 28,000円
色: アソート
サイズ: M
素材: コットン・ポリエステル・その他
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOWRUNDERのページへ

 

 

1, オススメポイント

厚手の上質な国産のコットンボイル生地と、こちらも上質な国産の6種類のデザインのレース、そしてヴィンテージスカーフを組み合わせた、インタレスト別注のカーディガンです。手づくりのLOWRUNDERらしく、1点物としてつくってもらうことができました。

オリジナルはボイル地×レース地による真っ白のデザインです(上掲画像4枚目)。もともとパッチワーク風に生地が切り替わるデザインだったので、彼らのコレクションでいつも象徴的につかわれるヴィンテージスカーフをランダムに散りばめてもらいました。

もちろん具体的なデザインはおまかせしたのですが、ホワイトと柄の配置やヴィンテージスカーフの色合わせなどがさすがのバランスで、私たちが期待した以上の1点に仕上がったととても嬉しく感じています。デザイナー2人に感謝したいです。

真下でご紹介する別注スカートとのセットアップスタイルもたいへんオススメです(上掲画像2枚目)。もともとその着方も狙っていて、両者でワンピースのように着られるよう統一感のある仕上がりで、この点で見ても完璧です。華やかでありながら「派手」ではなく、1点物感はありつつコッテリはせず、本当にさすがだと思います。

カーディガンの袖口は3つのボタンで留める仕様となっていて、袖口の幅の調節ができます。着勝手としては、風通しも良く見た目も涼しげで、盛夏でもピッタリの雰囲気です。

 

2, サイズ感と着心地

腕を横に広げると長方形の形になり、実際マントのようにも着られる、完全なフリーサイズのカーディガンです。

スタッフYが着て、前身頃は腰の下、両サイドはもも下くらいまでという着丈です。上掲画像4枚目では、少し後ろに引っ張って着ている印象です。前身頃はこれほど短くありません。普通に着ると画像2枚目の雰囲気になります。

 

 


 

 

2, LOWRUNDER [別注]スクエアレーススカート

価格 (税抜き): 30,000円
色: アソート
サイズ: M
素材: コットン・ポリエステル・その他
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOWRUNDERのページへ

 

 

1, オススメポイント

上質な国産の6種類のデザインのレース、そしてヴィンテージスカーフを組み合わせた、インタレスト別注の1点物スカートです。セミフレアの上品なシルエットで、合わせやすさにもこだわったデザインです。

オリジナルはボイル地×レース地による真っ白のデザインです(上掲画像4枚目)。もともとパッチワーク風に生地が切り替わるデザインだったので、彼らのコレクションでいつも象徴的につかわれるヴィンテージスカーフをランダムに散りばめてもらいました。

もちろん具体的なデザインはおまかせしたのですが、ホワイトと柄の配置やヴィンテージスカーフの色合わせなどがさすがのバランスで、私たちが期待した以上の1点に仕上がったととても嬉しく感じています。デザイナー2人に感謝したいです。

真上でご紹介した別注カーディガンとのセットアップスタイルもたいへんオススメです(上掲画像2枚目)。もともとその着方も狙っていて、両者でワンピースのように着られるよう統一感のある仕上がりで、この点で見ても完璧です。華やかでありながら「派手」ではなく、1点物感はありつつコッテリはせず、本当にさすがだと思います。

 

2, サイズ感と着心地

ウエストの実寸値は72cmで、一般的なMサイズくらいのイメージです。

着丈はスタッフYが着て「すね下丈」で長すぎも短すぎもせず、とても履きやすい着丈です。セミフレアの上品なシルエットです。

 

 


 

 

3, LOWRUNDER [別注]デニムリメイクトップス

価格 (税抜き): 23,000円
色: アソート
サイズ: M
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOWRUNDERのページへ

 

 

1, オススメポイント

ヴィンテージのライトオンスのデニム地、そしてコットン100%のモールスキン地を組み合わせた、こちらもインタレスト別注のトップスです。

オリジナルのデザイン(上掲画像4枚目)では、後ろ身頃がブラック単色のカットソー地だったのですが、前身頃の雰囲気が絶妙だったので、後ろ身頃も同じ切り替えのデザインでつくってもらっています。

ご覧頂ける通り、前身頃と後ろ身頃の切り替えはデザインが違っていて、デザイナーがこの1点のためにパターンを調整してくれたのかと考えると本当に頭が下がる気持ちです。

全体的な色のバランスも比較的まとまっていて、比較的シンプルでオトナな雰囲気の柄物トップスという印象です。またつかわれているどの色も定番色なので、ボトムスとの合わせやすさも抜群だと思います。

カーキとブラックの生地は肌あたりも気持ち良く、モールスキンらしい美しい光沢も上がっています。デニム地もライトオンスなので重さやゴワつきはなく、気持ち良く着て頂けます。ともにとても丈夫な生地なので、夏物トップスらしくガンガン着て&洗ってを繰り返せるので、その点もとても心強いです。

 

 

2, サイズ感と着心地

別注で後ろ身頃も布帛地にしたので伸縮性は一切ありませんが、縦の寸法も横の寸法もとても大きいフリーサイズの着た感なので、着づらさ・着にくさは一切ありません。とても快適に着て頂けます。

スタッフYが着てヒップが半分くらい隠れる着丈です。「セミロング」というほど長くはなく、もちろんビッグシルエットでもありません。上でも書きましたが、デザイン的にもシルエット的にも、ご想像よりずっと上品でオトナらしく着て頂けるトップスです。

 

 


 

 

LOWRUNDER

デザイナー:櫟純也、齋藤なな

ヴィンテージウェア&テキスタイルが持つ「渋さ」や「カッコ良さ」と、ブランドのエッセンスである「甘さ」や「ポップさ」とが、
絶妙なバランスでミックスされて、楽しくもミステリアスな、まったく新しい洋服が生み出されます。
ヴィンテージウェアの優れたパターンや機能性をベースに、基本的にはいまでも1点1点、デザイナー自身が制作しています。
それらだからこその、他のブランドでは感じることのできない独特な、そして圧倒的な着心地の良さを体感頂けます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む