こんにちは、インタレストです。

本日はLOKITHO19AWより、半年前の展示会シーズンのときにたいへん多くのお問い合わせを頂いた、カット刺繍シリーズよりワンピース2型とスカート1型の全6点をご紹介いたします。

ワンピースの胸元やスカートの裾先に透け加工が入っているのですが、この部分は柄を刺繍したあとに人の手でカットして表現しているという逸品シリーズで、エレガンスとクラフトワークというLOKITHOの魅力の両輪を余すことなく味わって頂けます。また、透けているオーガンジー地はシルク100%というぜいたくぶりです。

またこのシリーズが人気なのは、ブラックやグレーといった着やすい単色アイテムであるという点もとても大きいです。しかも寄って見ると分かるのですが、この生地がとても美しく、そしてかなりしっかりとした落ち感があり、着たときに素晴らしく上品な質感&シルエットが出ます。

裏表ひっくり返しても隙のない完璧な縫製もいつも通りで、「モノトーンなLOKITHOらしさ」を存分に味わって頂けるアイテムたちです。ぜひ以下で3型それぞれたっぷりご覧下さいませ。

 

 

 

LOKITHO

デザイナー:木村晶彦

先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、
あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

 

それでは以下、たくさんの物撮り画像と展示会で撮影したスタイリング画像とをたっぷりご覧下さいませ。

(モデルの身長は以下でそれぞれお知らせいたします。表記価格はすべて「税抜価格」です。)

続きを読む