こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWより、ブランドのアイデンティティであるテーラードラインの入荷アイテム全点+α(全10点)を、たくさんのスタイリング画像とともに一挙にご紹介いたします。

これは今回に限った話ではありませんが、Robes&Confectionsのテーラードアイテムは全点「クオリティVS価格」が圧倒的にリーズナブルです。そもそもインタレストがRobes&Confectionsのお取り扱いをまさに「即決」できたのは、過去3年くらいずっと探していた良質なテーラードウェアがどれも相応に高価(←「割高」というよりは「相応」)だったのに対して、彼らのアイテムが「このクオリティのジャケットを5万円台で出せるの?!」と驚愕したからです。この気持ちは、今も一切変わりません。

もちろんその背景にはブランドの実力とそして不断の経営努力があるわけですが、ともあれ今回入荷したテーラードウェアの数々もあまねくすべて素晴らしくオススメです。下で現在展開中の「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案についてお話しいたしますが、ダブルジャケット以外のジャケット・ボトムス・ブラウスなどすべてにご注目下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

★スタイル提案:「ダブルジャケットを着ませんか?」

インタレストでは前季19SSシーズンより、「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案をさせて頂いております。

ダブルジャケットを着たセットアップスタイルはもとより、以下の画像のように「普段の装いにダブルジャケットを単体で合わせるスタイル」をオススメしております。

 

 

レディーススタイルでは特に取り入れやすいダブルジャケット

実は特にこの数年、私たちスタッフがレディースのカジュアルスタイルでダブルジャケットを合わせるスタイルに強く惹かれていたところ、インタレストが誇るテーラードブランドであるRobes&Confectionsが19SS・19AWと2シーズン連続で秀逸なダブルジャケット(それぞれ別型)をリリースしてくれて、これがまさに絶妙なタイミングとなりました。

前季19SSではスタッフ着用のスタイリング撮影をする間もなく入荷したダブルジャケットが全点完売するなど、このキャンペーンはたいへんご好評を頂いておりますが、いよいよ新シーズン19AWが開幕し、新作ダブルジャケットのインタレスト入荷予定分は全点ご用意できております。

以下、この春に公開していた展示会レポート(現在非公開)で、本キャンペーンについてご案内している部分を一部修正しながら引用しております。ダブルジャケットをサラリとまとったレディーススタイル、最高に粋だと思います。普段のスタイリングに、どうぞお気軽に取り入れて頂けましたら嬉しいです。

トレンドやブーム・「空気」といったものに疎い私たちインタレストですが、実はショップテーマとして、前季19SSより「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案をさせて頂いております。

その19SSにリリースされたRobes&Confectionsの優れた新作ダブルジャケットと出会って、「これって本当に洋服なら何から何まで合わせられるよね??」と、そのカッコ良さはもちろん、アウター代わりになるという実用性の高さにも惚れ込んでいます。

同生地のテーラードパンツと合わせるセットアップスタイルはもちろん最高なのですが、それ以外にもダブルジャケット単体で、たとえばLOKITHOのドレスワンピースと合わせる、everlasting sproutの刺繍ワンピースと合わせる、Lehの刺繍スカートと合わせる、tiit tokyoのニットスカートと合わせる、Sancaのデニムパンツorチノパンツと合わせる・・・など、率直に無敵の合わせやすさだと感じるのです。

実はダブルジャケットは、レディーススタイルでは特に取り入れやすいアイテムです。ひょっとすると「食わず嫌い」でダブルジャケットに苦手意識がおありかもしれませんが、トレンチコートやピーコートなどのダブルコートに苦手意識があるというケースはほとんどないと思います。たとえば、まずは前身頃のボタンを開けて着るだけでずいぶんハードルが低くなります。ぜひ心新たにご覧頂けましたらと思います。

展示会では、これはもう執拗なまでに(笑)、新作ダブルジャケットを様々なカテゴリのアイテムたちと合わせてたくさん撮影いたしました。「ワンピースもスカートもパンツも、ニットもジャージーも柄物も何でもこなしてくれて本当にスゴイ!」と、私たちが展示会で味わった大きな感動を、皆様にもお伝えできましたら嬉しいです。

以下で順に掲載しておりますので、ぜひご参考になさって下さいませ。

 

 


 

★Robes&Confectionsのテーラードラインはユニセックスアイテムです

これは毎回お伝えしていますが、Robes&Confectionsのテーラードラインのアイテムは、そのほぼすべてがユニセックスアイテムです。

特にパンツは純粋な4サイズ展開で、女性が「3」を履くこともあれば、男性が「1」を履くこともあります(→後者は特に頻繁にあります)。もちろんデザインやディテールがサイズ毎に異なるなども一切ありませんので、純粋にウスエト寸と着丈でお選び頂けましたらと思います。

またジャケットも、たとえばこれまで2サイズ展開だったブランドの代名詞的な定番シングルジャケット(=品番「J01」)についても、今季19AWより4サイズ展開になりました。Robes&Confectionsはもともとレディーステーラードブランドとして始まったブランドですが、クラシカルなテーラードウェアのルールに則り、アイテムを問わずボタンはすべて右合わせなので、この点についても男性のお客様はぜひご安心下さいませ。

以下、本日のブログ記事でご紹介するアイテムでは、ラストの白ブラウスはレディースアイテムですが、それ以外については全点ユニセックスアイテムです。男性のお客様におかれましても、ご興味をお持ち頂けて、かつサイズが合うようでしたら、ぜひお試し頂けましたらと思います。

 

 

以下、全10点のアイテムを、たくさんのスタイリング画像とともにたっぷりご覧下さいませ。

  • 展示会場で撮影したスタイリング画像のモデルは、身長172cmの着用モデルさんです。彼女がサンプルサイズ(←商品サイズとは異なります)の「2」を着ていて、これらの画像は概ね身長160~165cmくらいの女性が商品サイズの「1」を着たときと近いイメージです。ぜひご参考になさって下さいませ。
  • 表記価格はすべて「税抜価格」です。

続きを読む