こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWの、その真打ちたるテーラードラインよりリネンテーラードシリーズの入荷アイテム全9点をご紹介いたします。

今季19SS、インタレストではテーラードラインの本流であるウールトロピカルシリーズの展開を見送り(→単品アイテムとして袴形バギーパンツ(=品番「P09」)のみ入荷)、本日ご紹介するリネンテーラードシリーズにオーダーを絞り込みました。

それはなぜならこのシリーズでのみ展開されている、2型の新型ジャケットに強く惹かれたからです。いつもに増して着心地が良く、かつ「単体アイテムとしても」様々なスタイリングで合わせやすい、そして今季コレクションだからこそリリースされた唯一無二のジャケットたちなので、ぜひご注目頂けましたらと思います。

また、これはジャケットだけでなく同シリーズのパンツたちも含めて、見た目でも着た感でも「春夏らしさ」が強く感じられるという分かりやすい季節感で、「毎年春夏シーズンに取り出して着るのが楽しみなアイテム」としてご愛用頂けそうという感覚もあります。

入荷アイテムは、新型セミロングジャケット2色、新型ダブルジャケット2色、大定番のテーパードパンツ(=品番「P01」)3色、新型のアシンメトリーレイヤーパンツ2色の9点です。ダブルジャケットとテーパードパンツで展開のあるネイビーはインタレスト別注色です。

 

 

ジャケットの単品づかいによるカジュアルスタイルをご提案いたします

本年2019年、インタレストは私たちスタッフが惚れ込んでいる今季19SSのセミロングのシングルジャケットと、今季~来季19AWにかけて提案されているダブルジャケットを、それぞれ単品でつかって様々なアイテムに合わせて着るカジュアルなスタイルを、お客様皆様にご提案させて頂きたいと考えています。

その意味でも本日ご紹介する2型の新型ジャケットは必見&必携です。(→来季19AWには展開がありません。)

「カジュアルに着崩す」というわけではなく、「カジュアルスタイルに自然に取り入れる」というニュアンスです。下に続くスタイリング画像で改めてご案内いたしますので、ぜひジックリご覧下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

それでは以下、物撮り画像・スタイリング画像(展示会サンプル着用)、そしてスタイルのご提案をジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長167cmの着用モデル、男性が身長179cmの店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む