こんにちは、インタレストです。

本日はLOKITHO19SSより、今季の目玉シリーズであるスカラップ刺繍チュールレースシリーズの入荷アイテム全点と、それから私たちインタレスト屈指のオススメアイテムであるナイロンニットワンピースの全8点をご紹介いたします。

LOKITHOの今季19SSコレクションの目玉であるスカラップ刺繍のシリーズでは、ベースの生地が布帛のシリーズとチュールレースのシリーズそれぞれで2色ずつの展開(=計4色展開)があり、どうオーダーを入れようか本当に迷ったのですが、展示会で見たチュールレースシリーズのブラック×ネイビー刺繍のシックな出で立ちがとにかく印象的だったので、色はその1色に絞って型数をご紹介しようと考えました。

下でご覧頂ける、草花から蝶々がとびだつ本当に素敵なオリジナル刺繍生地はもちろんなのですが、今季は惹かれる形がとても多かったのも大きいです。実際、アイテムの実物が入荷してきたときには、その素晴らしすぎる仕上がりに胸が躍りました。

また、本日は同時に、展示会で見たときに「これは絶対入荷しよう」と即決した、ナイロンニットシリーズのロングキャミソールワンピースもご紹介いたします。ナイロン糸によるニット地というとても珍しいオリジナルテキスタイルで、ニットならではの心地よい着心地はさりながら、生地が放つ清廉な光沢が本当に美しくて、かつ様々な着方ができる形も万能で、自信を持ってオススメいたします。

いずれのアイテムについても、「やっぱりLOKITHOの洋服はスゴイ!」と改めて、そして強く感じました。画像ではありますが、本記事を通して私たちスタッフの興奮をお伝えできればとても嬉しいです。私たち自身、店頭では「うわ~!」「スゴイ!」「ステキすぎる・・・」「かわいい♪」と声を上げながら商品を見つめているのです。笑

 

 

LOKITHO

デザイナー:木村晶彦

先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、
あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

それでは以下、展示会で撮影したスタイリング画像やブランドのオフィシャルモデルルックなどとともに、全8点ぜひジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルの身長はそれぞれ記載いたします。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む