EGO-WRAPPIN'『雨の慕情 with 八代亜紀』LIVE

 

雨の季節には雨の名曲をという、毎年この時期恒例の休日コラムですが、今年はこの曲を。歌詞もメロディも「一度耳にしたら忘れられない」という「ヒットソング」の典型たる大名曲で、個人的にも昔から大好きです。「雨の慕情」というポエティックなタイトルも秀逸で。

それにしても、このEGO-WRAPPIN’と八代亜紀さんのコラボバージョン、すっごいですねえ・・・。EGO-WRAPPIN’ の中納良恵さんといえば現在の日本を代表する女性ヴォーカリストで、ちょっとこの方と肩を並べられるのは指折り数えて・・・というくらいの方ですが、そのステージを譲り受けて、まさに「一瞬」で場を支配してしまう八代亜紀さんのこの貫禄たるや。こういうステージこそ「競演」と呼ぶにふさわしいですよね。恐れ入りました。