Colleen – Captain of None (Official Music Video)

 

ラジオを聴いていたら、どちらかのCDショップのバイヤーさんイチオシの女性アーティストということで紹介されていました。

「実験的」というにはあまりにメロディが美しく、「メロディアス」というのはあまりに抑揚が小さくて。わけがわからないわけでもなく、わかりやすいわけでもなく。とても動きのある曲ですが、でも雰囲気はあくまで静的ですよね。ト、トットト、ト、トットト・・・と小さく刻まれ続けるリズムが心地よい触感です。なんともクセになる感じです。まるでずっと噛み続けても味がなくならないガムのような。

それにしてもミュージックビデオが秀逸です。見事にこの音楽のコアを捉えているという印象です。「そう、まさにこういう感じ!」という、そのものズバリで。実体はないのですが、でもそこには確かにあるのですよね。