対象アイテム全点10%オフの「スペシャルウィーク」特設ページはこちら(~11/30)>

<スタイリング強化月間>
インタレストを彩る洋服たちを「インタレスト流」ルックでご紹介いたします!
スタイリングの記事一覧>
オンラインストアの新作一覧>

当店のメールアドレスを装う「なりすましメール」(迷惑メール)が一部のお客様に配信されております。万が一届きました場合は、即刻削除して頂きますようお願い申し上げます。
・詳しくはこちら>
・「なりすましメール」を届かなくさせる方法はこちら>

 
最近の日記


 
新日記 (2015年春夏~)

テーマ別 (2015年春夏~)


月別


旧日記 (2012年春夏~2014年秋冬)

月別 ※表示されるまでに少し時間がかかります。

Tag: zanpano (page 1 of 2)


<メンテナンスガイド>雨で内側&インソールまでグッショリ濡れてしまった革靴のケアの仕方です!

こんにちは、インタレストです。

今回はご紹介するのにちょうど良いシーズンということで、「雨でビショビショに濡れてしまった革靴のケアの方法」についてご案内いたします!

本日の神楽坂は梅雨に入ってから一番強い雨の日となりました。今日のように前日から「明日の降水確率は100%です」ということであれば分かりやすくて良いのですが、特に梅雨が明けてからはスコールのシーズンに入り、本来は濡れるはずでなかった革靴がビショビショに・・・なんてことも当然あると思います。

・・・そう、ちょうど4年前のある夏の日のように。この日、スタッフYはほんの10分くらいの用事のために外に出ていったのですが、当然のにわか雨に打たれて、外側は画像1枚目のように、内側は画像2枚目のように、私物のkokochi sun3 zanpanoをグッショリ濡らしてしまったのでした。ただし、慌てることはありません。仮に画像2枚目のようになっても、適切にケアをしてあげれば、また元通り普通に履けるようになりますので♪
  

 

雨で内側&インソールまでグッショリ濡れてしまった革靴のケアの仕方、これまでも断片的には何度かお話ししてきた内容なのですが、以下にて改めてまとめてみました。ぜひご参考になさって下さいませ!

Read more

○○の説明に割かれる時間が圧倒的?! kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんによる靴づくり動画、ぜひ全4回通してご覧下さいませ!!

こんにちは、インタレストです。

既にお知らせしています通り、1月27日(水)~31日(日)の5日間の会期で、kokochi sun3の受注販売会「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」を開催いたします!

そして、本イベントのために制作されている、kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんによる全4回シリーズの靴づくりの動画「一枚の革が靴になるまで」。その最終回(第4弾)がリリースされて、ついに完結しました!

以下にて、全4回の動画をすべて貼り付けておりますので、ぜひ通して、そして何度でも繰り返しご覧頂けましたらと思います!革靴そのものについて、そしてkokochi sun3のつくるハンドメイド革靴についての理解が深まるのと同時に、「良い靴」とはいったいどういう靴なのかについて、皆様それぞれの「解」を見つけ出すためのヒントがたくさん詰まっていると感じております!

★その前に、ぜひこちらをご一読下さいませ!
kokochi sun3受注販売会「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」のコンセプトのご案内

P1740510

P1740506

 

以下、改めて今回の動画シリーズについて、簡単にまとめさせて頂きます!

Read more

kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんによる靴づくり動画の第3弾は、革靴のソールについての詳細な解説です!

こんにちは、インタレストです。

既にお知らせしています通り、1月27日(水)~31日(日)の5日間の会期で、kokochi sun3の受注販売会「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」を開催いたします!

そして、本イベントのために制作されている、kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんによる全4回シリーズの靴づくりの動画「一枚の革が靴になるまで」。その第3弾は、私・店長D個人的にはこれまでで最も興味深く見て、かつ勉強にもなったソールについての詳細な解説です!

★その前に、ぜひこちらをご一読下さいませ!
kokochi sun3受注販売会「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」のコンセプトのご案内

 

——————

靴づくり動画・第1弾「縫製と中底加工」(昨年12月9日リリース)

靴づくり動画・第2弾「吊り込み・掬い縫い」(昨年12月14日リリース)

靴づくり動画・第3弾「底付け・出し縫い」(昨年12月25日リリース)

kokochi sun3が考える「良い靴」とは??

第2弾のときも「必見」と書きましたが第3弾も完全に「必見」ですので、これはもう全4回すべてそうなのでしょう!上でも書きましたが、私・店長Dの中では、今回の第3弾には特別興味をそそられました。第2弾であった「すくい縫い」については、これまで何度も目の前で見たことがあるのですが、「すくい縫い」のあとの工程は今回初めて見ることができました。

また、「良い靴とはどのような靴か」について森田さんが語ることについても深く共感しているところです。私・店長D自身、大の靴好きを自認していますが、私の考える「良い靴」とは「履けば履くほどどんどん履き心地が良くなっていく靴」です。そしてその最も重要な前提条件は、「長年履かれ続けることに耐えうるクオリティであること」、「いざというときにプロによる修理が受けられること」です。kokochi sun3のつくる革靴は、これらすべてに100%当てはまります。

その他、「シングルレザーソールとダブルレザーソールの違い」や「グッドイヤーウェルト製法とハンドソーンウェルト製法の違い」などについても分かりやい解説が入っていますので、ぜひご覧下さいませ!(一度観て分からなくても、何度か観ると分かってくると思います。)

 

——————

本日は以上です!

ところで、イベント期間中に店頭でご試着になりたい靴のモデルやサイズでご希望がございましたら、ぜひリクエストをを下さいませ!お電話や問い合わせフォームなどからお気軽にお願いいたします!kokochi sun3がラインナップする靴のモデルにつきましては、こちらのページをご参考になさって下さい!

明日は火曜日で定休日。また明後日13日(水)に、皆様のご来店をお待ち申し上げております!

P1390544

IMG_0185

 

 

<お問い合わせ>

  • 商品やその他のことについてのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さいませ。定休日に限らず24時間以内に必ずお返事いたします。
  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

 

必見です!kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんによる靴づくり動画の第2弾がリリースです!!

こんにちは、インタレストです。

年が明けて2016年の1月27日(水)~31日(日)の5日間の会期で、kokochi sun3のイベント「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」を開催いたします!

そして、本イベントのために制作されている、kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんによる全4回シリーズの靴づくりの動画「一枚の革が靴になるまで」、その第2弾が先頃リリースされています!

★ぜひご一読下さいませ!>イベント「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」のコンセプトの詳細なご説明

 

——————

こちらが森田さんによる靴づくり動画第1弾で・・・ (12月9日リリース)

 

そして、こちらが第2弾です! (12月14日リリース)

第2弾は必見の内容ではないかと思います・・・!

kokochi sun3の靴でもzanpanoBrooklynらるごHSS-SL、そしてインタレスト×kokochi sun3 hold-on hi &DLSの4種類のみで採用されている「ハンドソーンウェルト製法」。そのキモ中のキモである、ウェルトの「すくい縫い」の説明や実演を含みます。また、芯材で革をつかっている理由、ライナーを「のり」で貼り付けない理由、kokochi sun3の靴が履き心地の良い理由・・・など、私たちもここまで細かくは聞いたことがなかったという内容も含まれています。

この動画を制作してもらうにあたり、森田さんにはできる限り、「普段の靴づくりを通してオーナー様に何を伝えたいか」、「どんな想いをもって靴を制作しているか」など、kokochi sun3の哲学に通じる部分についても語ってもらえるようお願いしています。その部分こそが私たちインタレストが強く共感しているポイントであり、その部分があるからこそ私たちのお客様皆様に自信を持ってオススメできているからです。

kokochi sun3の靴が一足一足、いかに誠実につくられているかをぜひ知って頂きたいです!初めてのお客様にはもちろんのこと、既にファンでいて下さっているお客様にもここで改めて、知って頂きたい、理解して頂きたいと考えております!

 

——————

本日は以上です!

動画第3弾、第4弾にもぜひご期待頂けましたらと思います!そして、私たちがこうしてベーシックな部分に立ち返り企画した来年のイベント「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」にご参加頂けましたらとても嬉しいです!(インタレストでは常時、kokochi sun3がラインナップする全モデルのオーダーを承っております!)

明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせを、心よりお待ちしております!

IMG_0182

IMG_0188

 

 

<お問い合わせ>

  • 商品やその他のことについてのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さいませ。定休日に限らず24時間以内に必ずお返事いたします。
  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

 

 

<お客様のkokochi>「zanpano #100」馬革キャメル+ロウ・ブラウン&ビブラム#100ソール

こんにちは、インタレストです。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3のオーダー靴をご紹介いたします!(お客様にお許し頂いた場合のみ、ご紹介しています。)

今回の主役は、kokochi sun3の「顔」ともいえる大定番ブーツzanpanoにビブラム#100ソールを敷いた「zanpano #100」(レディース82,000円、メンズ84,000円、ともに「税抜き価格」)です!奇をてらわないオーソドックスなデザインが潔い上、革のクオリティがとても高いのと、つくりがしっかりしているのとで、たまらなくカッコイイ靴に仕上がっています!

P1530199

 

今週末から始まる受注販売会「路地裏の靴作家 vol.7」で靴をオーダー頂く場合、オーナー様に完成品をお渡しするのは11月になります。つまり、秋の受注販売会は、ブーツのオーダーをご検討頂くのにまさにバッチリのタイミングなのです!

本日ご紹介するzanpano&zanpano #100はもちろん、私・店長Dが惚れ込んでいる新作サイドゴアブーツBrooklyn(→#100仕様も可能です)など、他にも魅力的なブーツモデルがたくさんございますよ~!

 

それでは以下、本日の主役をじっくりご覧下さいませ!

Read more