こんにちは、インタレストです。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事、旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3のオーダー靴をご紹介いたします!(お客様にお許し頂いた場合のみ、ご紹介しています。)

本日の主役は、インタレストにとってはkokochi sun3の全ランナップの中でも最も人気のあるモデル(=オーダーを頂くモデル)の一つである、「Tramp-hi」(レディース79,000円、メンズ81,000円、ともに「税抜き価格」)です!1年半前のリリース以降、既にかなりの足数がオーナー様のもとへ嫁いでいきました・・・が!とってもカスタマイズ性が高いこともあり、これまで一足として「似た雰囲気」で仕上がったものはありません。そして今回ご紹介するTramp-hiは、ある女性のお客様にオーダー頂いた、ボディを丸ごと牛のヌメ革でというシビれるデザインです!

P1180559

 

Tramp-hi&lowという靴は、それが生まれた背景やテーマ設定がとても具体的で骨太であるというのが、他の靴たちと比べたときの際だった特徴です。私たちは店頭でよく、「靴作家・森田圭一の想いや才能が爆発してできた靴」と表現していますが、それだけにあらゆるディテールがこの上なくユニーク(≒個性的)で、かつ「こうであらねばらならない」という靴です。この靴のファンのお客様には、靴を包み込む、このような「ストーリー」に共感して下さる方がとても多いという印象もあります。

このあたりの詳細につきましては、私たちインタレストによる森田さんへのインタビュー小冊子「路地裏と靴音 vol.1」をぜひご一読下さいませ。作家自身がTramp-hi&lowの生い立ちについて、おそらく普段は明らかにしないであろう裏話も含めて、丁寧に語ってくれています。kokochi sun3のハンドメイド革靴がいったいどのように生まれ、つくられているのか、そしてなぜリピーターになって下さるお客様が増え続けているのか、きっとご理解頂けることと思います。

それでは以下、本日の主役であるTramp-hiを、じっくりたっぷりお楽しみ下さいませ!!

Read more