まさかこの人の訃報が届くとは、世界中の誰も、夢にも思っていなかったのではないかと思います。ちょっと信じられないですね・・・。代名詞的な曲であるこの”Wake Me Up”の再生回数は15億回超えです。

過去に3回か4回か来日公演がドタキャンされたことを引き合いに、2年前の公演で「まずはちゃんと日本に来てくれるかどうかですよね~」と、あるお客様と笑いながら話したことが思い出されます。

いろいろな曲を聴き返していたのですが、やはりEDMはこの人のものだなと改めて感じています。革新的なサウンドメイキングだけでなく、キャッチーなメロディも楽器の美しい鳴りも、ちょっと群を抜いていると思います。

この音楽が世界的なムーブメントになった頃には、もうモノマネまっしぐらの薄っぺらい音楽が大量生産され、そして瞬間的に消費されていくという凄惨な状況になっていて、もう私自身はまったく聴かなくなりました。その意味で、ちょうど自身の活動の方向性を大きく転換しようとしていたAviciiが、これからの未来にどんな音楽を聴かせてくれるかにはとても注目していていました。

世界の音楽シーンも一つの区切りを迎えるのかもしれません。享年28歳。大きな才能の早すぎる喪失です。Rest In Peace.