ついにといいますか、実に8年ぶりとなるSadeの最新音源が届きました。マイナーコードで切ないメロディながら、寸分狂わず完璧なSade節に身震いしました・・・。

アルバムリリースは10年に1度という鬼のような寡作で知られるSadeですが、いや本当にそろそろあってもおかしくないと感じていたところです。ボーカルのSade Aduが来年還暦を迎えるということにもビックリしましたが、それ以上に「世界一美しいハスキーボイス」にさらなる「艶」が乗っていることに感激しました。ともあれ向こう1年くらいのニューアルバムのリリースを期待したいところです。