夏を涼しくしてくれる音楽ですね~!ドライブミュージックにバッチリな感じ♪

突き抜けるような爽やかさ・透明感が美しいハウスミュージックですが、そこはArmin van Buuren。軽快さの中にも安定感と安心感、そして何より熟成されたサウンドならではの「味の深み」が感じられますね。本人には否定されそうですが、「完成された音楽」という風格が漂います。奥の奥の方まで聴いても隙がなさそうです。

「若々しさ」ではなく匠の味。個人的には両方とも好きですが、ハチャメチャな音楽のあとにこういう音楽を聴くとホッとするのは確かです。