こんにちは、インタレストです。

2017年秋冬シーズンが開幕してから何度かお伝えしております通り、今シーズンは例年の秋冬に比べてすべてのブランドの入荷のタイミングがかなり早まっています。オンラインストアの各ブランドのページは、お盆前のこの時点で既に多くの新作が並び、そして早速完売アイテムが出ております・・・!

そこで本日の日記では、7月~8月上旬(本日時点)で入荷しているLOKITHOの今季の最新作全点(4モデル×2色=8アイテム)を一挙にご紹介してしまおうと思います!スゴイ!素晴らしい!アイテムたちばかりですので、ぜひぜひお付き合い下さいませ♪

 

LOKITHO(ロキト)とは

デザイナー:木村晶彦

先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、
あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

 

★大切なこと:インタレストで入荷するアイテムのサイズ感につきまして

ところで、これは過去のシーズンからずっと一貫して、インタレストの在庫として入荷しているアイテムは基本的に(そしてブランドを問わず)、着用モデルをつとめる当店スタッフYが着たときに「心地よく着られるサイズ感」(=ジャストフィッティングではなくYが着て少し大きめというイメージ)でオーダーしています。(←日本人女性の平均身長&平均体重に寄せています。)

そのため、LOKITHOのように3サイズ展開のあるブランドでは入荷サイズがアイテム毎に異なることがあります。

展示会レポートや「スタイリング強化月間」でのYによるスタイリング画像をご覧になってご検討下さるお客様がとても多いため、今季秋冬シーズンよりこの方針をより厳格化しておりまして、たとえば本日ご紹介する8アイテムのうち4アイテムがサイズ「1」、2アイテムがサイズ「2」、2アイテムがサイズ「3」となっているのは、そのことが理由です。(LOKITHOの場合、展示会サンプルはすべてサイズ「2」です。)

実際に見比べて頂くといっそう分かりやすいです!

画像1枚目、こちらはつい先ほど撮影した、実際に入荷した「商品」を着てつくったスタイリングです。トップス(プルオーバー)がサイズ「1」、ボトムス(スカート)がサイズ「3」です。そして画像2枚目、こちらは展示会でサンプルを着てつくったスタイリングです。ともに色違いでトップスもボトムスもサイズ「2」です。明らかに画像1枚目の方が、LOKITHOらしいスッキリと洗練されたシルエットに仕上がっていますよね。
  

トップスについては、画像2枚目のサンプルのサイズ「2」がYには見た目・着た感ともに大きすぎるように見えたので、実際の入荷は画像1枚目のサイズ「1」にしています。いま実際にサイズ「1」を着てもらっても、「これでも十分にゆったりです」(Y談)とのことで、まさにこのサイズ感を目指してオーダーしています。見え方も全然違いますよね。
 

逆にスカートについては、画像2枚目のサンプルのサイズ「2」のウェストがYでジャストフィッティングだったので、店頭在庫ではワンサイズ大きい画像1枚目のサイズ「3」を入荷しています。これはLOKITHOのコレクション特有のことなのですが、このブランドについてはサイズが変わっても「縦」(=スカートの場合は裾丈)はほとんど変わらず、「横」(=スカートの場合はウェスト)が大きくなるので、店頭在庫ではサイズ「3」のセレクトが適当ということになります。
 

こちらご参考までに別のルックです。画像1枚目、実際に入荷した「商品」を着てつくったスタイリングです。ブルゾンがサイズ「1」、スカートがサイズ「3」です。そして画像2枚目、こちらは展示会でサンプルを着てつくったスタイリングです。ブルゾンは色違い、スカートは別モデルでともにサイズ「2」です。ブルゾンは画像1枚目のサイズ「1」が良さそうですね。
  

 


以下ではいつも通り、物撮り画像とともに各アイテムの詳細についてご紹介しつつ、先ほど撮影した「商品」の実物を着て撮影したスタイリング画像と展示会でサンプルを着て撮影したスタイリング画像もご覧頂けましたらと思います!

(スタイリングのモデルは当店スタッフY、身長160cmです。)

 

LOKITHOの新作が入荷してくるといつも、「このブランドは本当に実物こそが素晴らしい!スゴイ!」と興奮してしまうのです・・・!これ以降、たっぷりジックリご覧頂けましたらと思います!

 


 

1, コード刺繍シリーズのブルゾン(2色)

LOKITHO コード刺繍のブルゾン
価格 (税抜き): 49,000円
色: ブラック×ベージュ刺繍、ネイビー×ブラック刺繍(Sold out)
サイズ: 1
素材: (表地)ポリエステル62%・レーヨン33%・ポリウレタン5%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(通信販売を承ります!): ブラック×ベージュ刺繍はこちらから!
*オンラインストア上に、本記事では掲載していない多くの画像をアップしております!

これまでのLOKITHOのブルゾンはずっと気になっていたのですが、今季秋冬シーズンのものは裾丈・袖丈が一般的な長さでつかいやすく、しかも得意のコード刺繍シリーズの新作でのリリースということで、迷わずオーダーを入れました。春夏シーズンのブルゾンに比べると生地に厚みがあって落ち感もしっかりですが、ヘビーアウターとして真冬に着るというよりは、秋口~初冬・晩冬~初夏にかけて着るライトアウター(≒スプリング&フォールコート)としてのご活用が中心になるかと思います!この丈のライトアウターはものすごく重宝しますので、お探しのお客様にはぜひにとオススメしたいです!
 

このブラック×ベージュ刺繍の色、展示会サンプルではこのブルゾンとしてはつくりがなく、でも私たちインタレストとしてはブルゾンでこそ見たいと思ってオーダーを入れました。これがとっても興味深くて、下でご紹介する同じ色のワンピースのようにエレガントな雰囲気が漂うのかと思いきや、こちらは着ると結構スポーティな雰囲気にもなるのですよね・・・!袖の2本ラインや前身頃のコード刺繍がスポーツジャージーのような印象を与えるからかもしれません。

この「想定外」はもちろん120%ポジティブで、下のスタイリング画像でご覧頂けます通り、ステキにもカッコ良くも、エレガントにもカジュアルにも見せる(そして魅せる)ことができる、しかもものすごく着回しのきく、抜群の1着になってくれることと思います!
 

画像1枚目、前身頃はジップアップで、首元はフックで締めることもできます。画像2枚目、もちろんキュプラ地の総裏仕様で、下にセーターなども安心して着て頂けます。
  

横から見たときのこの2本ラインが、前身頃のコード刺繍に負けないくらいの強いインパクトを放ちます。

さらにご注目頂きたいのはこの袖先のリブの仕様で、この2枚の画像でご覧頂けます通り、長めのリブをそのままor折り返してつかえますので、袖丈の長いブルゾンをお探しのお客様にもバッチリお応えできます!
  

後ろ姿はとてもシンプルです。着やすさ抜群です♪

このブルゾン(入荷した商品の実物)を着たスタイリング画像です!

撮りたてホヤホヤ、こちらはブルゾン(サイズ「1」)・スカート(サイズ「3」)ともに、入荷した商品実物を着て撮影した画像です。このブルゾンの、「ステキにもカッコ良くも、エレガントにもカジュアルにも見せる(そして魅せる)ことができる」という意味をお分かり頂けるかと思います・・・!モデルのYと一緒に、「着るとこんなにステキなの!?」と驚いてしまいました・・・って、このギャップっていつものことなのですが、でも良い意味で慣れません。この感覚はいつでも新鮮で楽しいです♪
 

 

 

色違いのネイビー×ブラック刺繍です!

こちらはご紹介するより先にお嫁に行きました!ありがとうございます・・・!オーナー様のもとでたくさん着て頂けますように♪
 

 

 

このブルゾン(展示会サンプル)を着たスタイリング画像です!

モデルは同じスタッフYで、ブルゾンはサンプルサイズの「2」を着ています。今見てもYには少し大きいかなという印象です。ただ、形とデザインはドンピシャで探し求めていたブルゾンだったので、「この形をLOKITHOで手に入るなんて・・・!」と興奮しながら、サイズ「1」でオーダーしたことを覚えています。ちなみに、履いているスカートはLOKITHOの今季秋冬を象徴するジャカード生地のシリーズの新作で、後日入荷予定です。
 

 

 

 

2, コード刺繍シリーズのワンピーススカート(2色)

LOKITHO コード刺繍のワンピーススカート
価格 (税抜き): 52,000円
色: ブラック×ベージュ刺繍、ネイビー×ブラック刺繍
サイズ: 2
素材: (表地)ポリエステル62%・レーヨン33%・ポリウレタン5%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(通信販売を承ります!): ブラック×ベージュ刺繍ネイビー×ブラック刺繍
*オンラインストア上に、本記事では掲載していない多くの画像をアップしております!

こちらは上でご紹介したブルゾンと同じコード刺繍のシリーズ、そして同じ配色の「ワンピーススカート」です。「ワンピーススカート」・・・このミステリアスなネーミング(=インタレスト作)の理由は下でご紹介するとして、まずはこのLOKITHOらしい、非の打ち所のないストイックな美しさをジックリご覧頂きたいです・・・!ブルゾンと同じ目の詰まったジャージー生地でできているので、かなりしっかりとした質感・落ち感です。展示会でまさに「一目惚れ」したアイテムで、しかもデザイナーの木村さんが期待通りの仕様で仕上げてくれて、本当に感無量なのです・・・!
 

ブラックのベース生地にベージュのコード刺繍。この色の組み合わせだとベージュが半ばゴールドのようにも見えて、このアイテムをいっそうエレガントたらしめているという印象です。ウットリさせられる素晴らしいデザインです・・・!
 

前にも横にもマチがあるのでスカートの中(=容積)はたっぷりなのですが、本当にしっかりした生地なので着たときのシルエットは一切崩れません。
 

画像2枚目、もちろんスカート部分の両脇にはポケットがあります。
 

ブルゾンと違って、こちらは後ろ姿でもベージュのラインが走っていて、デザインのメリハリがしっかり効いているという印象です。隙のない美しさを携えたアイテムで、見れば見るほどに感動してしまいます・・・!ちなみに、こちらはまだスタイリング画像はないのですが、身長160cmのYが着て膝下丈の裾丈です。

 

 

そして、私たちがこのアイテムを「ワンピーススカート」と名付けた理由は、このウェスト部分のファスナーにありまして・・・。そう、この部分でトップスのベストと切り離して、スカート単体としても着て頂ける仕様になっているのです・・・!
 

実は、事前にデザイナーの木村さんから「サンプル→商品のプロセスでこの仕様にできるかどうかは(技術的には)微妙なところ」と聞かされていたのですが、「木村さん、ぜひこの仕様でお願いします!オーダー入れちゃいましたから!」と理不尽なプレッシャーをかけて入荷を待っていたところ、完璧なバランスで仕上がってきて本当に感激しました。ワンピースとして着てもスカートとして着ても、ファスナー部分は外からはその存在すら感じさせません。スゴイです・・・!
 

この仕様だけ見ていると純粋なスカートのようですよね。価格以上の価値がつかい勝手以上に・・・具体的にはこの仕様を実現するための技術的努力にしっかりと見いだせるなと、強く感じ入っています・・・。
 

画像2枚目、スカート部分にはもちろん裏地が付いています。
  

細かいポイントなのですが、スカートとして履いたときにこのファスナー部分が身体に直接触れないよう、具体的なケアがなされて縫製されています。インタレストが取り扱っているブランドたちは、こういう細かい仕事でまったく手抜きをしない点で見事に一致していて、それだからこそ私たちは自信を持ってお客様皆様にご提案できているのだと改めて感じます・・・!

 

色違いのネイビー×ブラック刺繍です!

真上のブラック×ベージュ刺繍は、ベージュのコードが浮き上がってゴールドのように輝くエレガントな華やかさが魅力的なのですが、こちらのネイビー×ブラック刺繍はそれとは実に対照的で、「よく見ないとネイビー単色にも見える」というくらい慎ましくしっとりとした雰囲気が魅力的なのです。この両者があまりにも違うので、だからこそ両方とも欲しくなってしまうのです・・・汗。
 

この画像よりは実物の方が、ブラックのコードが浮き上がって見えます。決して「地味」ではないのですよね・・・!
 

 

後ろ姿のブラックのコードの雰囲気もとてもステキです。

 

 

ワンピースとしてもスカートとしても、基本的には「ダークネイビーのアイテム」として着られるので、つかい勝手としては相当な万能感があると思います。形を崩さずに着られる点も得がたいです・・・!
 

  

このアイテム(展示会サンプル)をスカート仕様で着たスタイリング画像です!

展示会サンプルであった、色違いのベージュ×ベージュ刺繍(インタレストでは入荷なし)のサイズ「2」をスカートの仕様で履いたときの画像です。このサンプルは入荷した商品の実物と比べると裾丈が長いという印象です。上でお話しした通り、実物はYが履いて膝下丈です。(そういえば、このルックをつくっていた当初は純粋なスカートだと思っていて、木村さんから実は違うと聞いたときにモーレツに興奮したことを思い出しました。笑) ちなみに、このルックで着ているジャカード生地のシリーズのポンチョ(マント)も後日入荷予定です。
 

 

 

3, レース切り替えブラウス(素材・色&価格違いで2パターン)

LOKITHO レース切り替えブラウス(ウールシルク・オクスフォード生地)
価格 (税抜き): 46,000円
色: グレー×ブラック
サイズ: 1
素材: (表地)ウール88%・シルク10%・ポリウレタン2%、(別布)キュプラ70%・ポリエステル30%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(通信販売を承ります!): こちらから!
*オンラインストア上に、本記事では掲載していない多くの画像をアップしております!

これもボディ部分の布帛生地と身頃と袖のレース生地、首元や袖先などアクセントでつかわれるリブニットなどが要所要所で切り替わって縫製されているなど、とんでもなく凝ったつくりのプルオーバー型のブラウスです・・・!

そしてその妥協なく作り込まれた仕様の一方で、着たときの「かわいい」雰囲気がたまらなくて、その両者のギャップに打たれて展示会で大好きになってしまったアイテムです♪ 袖のリブの仕様などで気持ちカジュアルな香りもするため、たとえばボトムスにデニムパンツとかも普通に合わせられるはずです。様々なスタイリングで大活躍してくれるアイテムだと思います!
 

真下でご紹介するネイビー×ブラックとは、ベースの生地の「種類」が違っているので、正確には別型で価格も違います。こちらのグレー×ブラック(画像1枚目)は品の良い光沢が上がるウールシルクのオクスフォード生地で、真下のネイビーブラックはLOKITHOが得意とするしなやかなで上質なポリエステルジャージーの生地でできています。この両者についても片方を選ぶことはできず、両方入荷といういつものパターン・・・笑。
 

胸元から裾にはキュプラ地のライナーも付いています。
 

画像2枚目、この仕様にして袖先がリブなのですよね・・・。カジュアルでスポーティな印象が出るこのディテールが実に心憎くて・・・。本記事の一番下でこのブラウスとスカートを合わせたスタイリングをご覧頂けますので、ぜひぜひご確認下さいませ!
 

そしてなんといっても驚いたのは、この袖の部分!この2枚の画像でお分かり頂けるかどうか・・・実は腕を通すのはレース生地の部分で、それがグレーの布帛生地とは独立している(=離れている)のです!最初は私たちも、布帛生地の穴の部分をレース生地で張っているという単純な仕様を想像していたのですが、実際にはこのレース生地で袖をつくっているのですよね・・・!これが実際に着たときの見た目でも相当効いてくるのです。ぜひ下で掲載しているスタイリング画像でご確認下さいませ♪
 

後ろ身頃、首元のファスナーを開けて脱着します。着ると首の部分はキュッと締まりますが、リブ(=ニット)なので首が絞まるわけではありません。着心地はあくまで「十分にゆったりです」(Y談)。
 

 

「素材・色&価格違い」のネイビー×ブラックです!

*このアイテムについては単なる色違いではなく、「素材・色&価格違い」です。特に価格が違うという点につきましてご了承下さいませ。

LOKITHO レース切り替えブラウス(ポリエステルジャージー生地)
価格 (税抜き): 41,000円
色: ネイビー×ブラック
サイズ: 1
素材: (表地)ポリエステル100%、(別布)キュプラ70%・ポリエステル30%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(通信販売を承ります!): こちらから!
*オンラインストア上に、本記事では掲載していない多くの画像をアップしております!

LOKITHOは最先端ポリエステル生地をつかうのが抜群にうまいので、真上のウールシルクのオクスフォード生地と比べて見劣りするかといえば、実際問題そんなことはまったくないです。画像でもご確認頂ける通り、こちらも程よい光沢が上がって上質感・高級感が漂います。真上のグレーのオクスフォード生地もこちらネイビーのジャージー生地もハリ感はなく、しっとりととろけるようなやわらかい質感で、着心地自体も抜群なのです♪
 

 

やっぱりこのレース袖の仕様がスゴすぎますね・・・!着たときにかわいいんです、この部分!
 

こちらについても、スカートと合わせたスタイリング画像を、本記事の一番下でご覧頂けます。このままお読み進め下さいませ♪ (「スタイリング強化月間」を撮影する頃まで残っていたら、Sancaのデニムパンツあたりとも合わせてみたいと妄想しています・・・!)
 

 

4, オパールプリントシリーズのスカート(2色)

LOKITHO オパールプリントのスカート
価格 (税抜き): 38,000円
色: ホワイト、ブラック
サイズ: 3
素材: (表地)ポリエステル50%・レーヨン50%、(別布)ポリエステル100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(通信販売を承ります!): ホワイトブラック
*オンラインストア上に、本記事では掲載していない多くの画像をアップしております!

これまでは幾何学模様が中心だったLOKITHOの十八番であるオパールプリントシリーズ。今季秋冬の新作生地では雪?星?リーフ?のような、どちらかといえばオーガニックなエレメントが舞い踊る、動的で有機的な柄模様です。今回入荷したこちらのスカートは、こちらのホワイトと真下のブラック単色であるということと、形はシンプルなセミフレアシルエットのロングスカートということで、着勝手も良さそうですね・・・!
 

ベースのチュール地は(たぶんですが)気持ちブラックがかっていて、それにベルベット調の白い柄模様が乗っているという、やはりこれも「よく見るとやっぱりLOKITHO」という凝った生地です。それにしても、このホワイト単色というのはとても新鮮です。これまでのオパールプリントシリーズでは、かなりたくさんの色がつかわれていたので。
 

画像2枚目、オパールプリントは透け加工ですので、当然裏地が付きます。
 

ウェストからポケット部分にかけてつかわれているブラックの生地が、このスカートの印象をキュキュッと引き締めています。たとえば、ブラウスなどをタックインして着てもカッコイイと思います!

  

冒頭お話ししました通り、このスカートはサイズ「3」で入荷しています。先ほどYに履いてもらいましたが、展示会でサンプルを履いたときと同様、やはり「2」が彼女のジャストフィッティングという雰囲気でした。概ねいつもインタレストで入荷しているスカートのサイズ感とご理解頂いて問題ないかと思います。
 

入荷したプルオーバーとスカート(ともに展示会サンプル)を着たスタイリング画像です!

こちらはブラウス・スカートともに、展示会サンプルのサイズ「2」で合わせています。このルックをつくって撮影した瞬間、「この上下は絶対オーダーするでしょ・・・」と自分の心に誓ったことを、やはりいま思い出しました(笑)。サイズ感としては、ブラウスは少し大きめ、スカートは(ウェストが)ピッタリすぎるということで、実際の入荷はブラウスがサイズ「1」、スカートがサイズ「3」になっています。すぐ下で実際に入荷した商品同士(色違い)で合わせたスタイリング画像をご紹介していますので、サイズ感についてはそちらでご確認下さいませ。
 

 

 

レース袖の中に腕が通っていますね~♪

 

 

色違いのブラックです!

こちらが本日最後にご紹介するアイテムで、オパールプリントシリーズのスカートのブラックです!ベースのチュール地やブラックの柄模様の「ふち」がホワイトがかっているので、こうして柄が浮き上がって見えるようです。こういうことを、事前に計算して、分かってやっているのがスゴイですよね・・・。ただ、実際の履き方としては「シンプルなブラックのロングスカートを履く」という感覚に近いように思います。真上のホワイトと同様、合わせやすさは相当だと思います!
 

 

 

 

 

入荷したプルオーバーとスカート(ともに入荷した商品の実物)を着たスタイリング画像です!

こちらでは実際に入荷した商品の実物同士を合わせていますので、ブラウスはサイズ「1」、スカートはサイズ「3」です。実物のサイズ感については、こちらをご参考になさって下さい。本記事を書いている最中に「やっぱり撮ろう!」となり、慌ててYに着てもらったのですが、できあがったら「うわ~かわいい・・・ステキ・・・」と2人してため息。慌てていたことを忘れてしまいました・・・。
  

 

画像1枚目、ブラウスはやっぱり第一声は「かわいい!」ですね・・・!画像2枚目、スカートについては「ステキ!」に尽きます♪
 

 


本日は以上です!

本記事でご紹介したLOKITHOの新作アイテムたちは、書いている私・店長Dの記憶が正しければ、全点1点ずつの在庫だったと思います。本日散々お話ししています通り、実際に着たら感激・感動して頂けることと思いますので、ぜひぜひお早めにお試し&お求め下さいませ!

 

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

なお、お知らせしております通り、8月12日(土)~8月15日(火・定休日)まで夏休みを頂きますので、今週末のお買い物は明日11日(金・祝)に、ぜひお願いいたします!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。