こんにちは、インタレストです。

まずは当店オンラインストアの壺草苑のページをご覧頂きたいのですが、定番アイテムを除くいわゆる「今季秋冬物の新作」が本日時点で2点しか残っておりません・・・汗。

まるで今季秋冬シーズンは入荷をお休みしたかのような見え方ですが、実際には過去最多レベルのオーダー金額で入荷しており、これはただただ、壺草苑の尋常ではない人気ぶりの結果といえるのです・・・。

(しかも残り2点、つまりシェットランドウール・オープンカラーシャツワンピースシルクウールストールについても、入荷したばかりだから残っているだけで今にもお嫁入りしそうな状況です。)

  

 

★壺草苑の2017年秋冬シーズンの販売会を開催いたします!(11月11日~19日)

そういうわけで、私たちインタレストとしても今回はいつもに増して「待ちに待った・・・涙」というイベント、壺草苑販売会「天然藍が染めるふく 2017年秋冬」につきまして、本日の日記にて詳細にご案内いたします!

会期は次の週末11月11日(土)~19日(日)です!店頭にてこれまで数え切れないくらいのお客様に、「この販売会の会期を楽しみにお待ち下さい!」とお伝えしていたので、ようやく皆様のご要望にお応えできると、とても嬉しく感じております・・・!

  

 

★壺草苑販売会「天然藍が染めるふく 2017年秋冬」のトピックはこちら!

  • 工房とは9月から打ち合わせを始めており、お客様皆様のご要望やお好みを元にした私たちインタレストの希望と、それから工房の「それならこのようなものを」という意向とを織り交ぜて、しっかり話し合ってきました。他では見ることのできない、そして当店インタレストのお客様の心にこそ響くアイテムをと、練りに練った新製品をご用意いたします!
  • それなので、本会期中に並ぶのは壺草苑がこの販売会のために特注で制作してくれる、今季秋冬シーズンのスペシャルな最新作ばかりです!洋服やストール&マフラー、その他の小物たちを合わせて100点以上がインタレストの店頭にズラリ勢揃いいたします!その全点が1点物で、まったく大げさでなく、本当にどんどんお嫁に行きますので、ぜひ会期初日から足をお運び下さいませ!
  • 壺草苑は半年に一度、新しい洋服はもちろん、新しい素材や新しい染め柄などを定期的にリリースしているので、毎年2回開催している本販売会は、毎回ご来場頂いても毎回フレッシュな驚きを感じて頂けます!店頭在庫として入荷できなかったアイテムや新しい染め柄・生地、そしてしばしば本販売会にてお披露目される、工房がリアルタイムで取り組んでいる新しいチャレンジにもぜひご注目頂きたいです!
  • そして今回は秋冬シーズンの販売会ということで、ウールやカシミヤなどの動物繊維の藍染めアイテムも豊富に揃います!藍染め好きのお客様からもよくご指摘頂くのですが、壺草苑ほど本格的なスケールで冬物衣料の藍染めに取り組んでいる工房はそうはありません・・・!
  • 工房が「あったか動物繊維」の洋服の藍染めに本格的に取り組み始めたのは今から5年ほど前で、当初は手慣れた綿・麻などの植物繊維の藍染めとのあまりの勝手の違いに大大大苦戦していて、見ていてつらくなるほどでしたが、経験と知識が蓄積された今ではため息が出るほど見事な染め上がりで入荷してきます!「コクのある色味」に染め上がる植物繊維と「鮮やかな色味」に染め上がる動物繊維の色味の違い、それぞれの際立つ美しさにもご注目下さいませ!
  • 販売会ではすっかり恒例となり、かつオーダーを下さったお客様の満足度が常に100%超えというほどに大好評の「お客様皆様の私物の藍染めオーダー」を今回も承ります!お見積もり額が計1万円を超えた場合はオリジナルハンカチをプレゼントいたします♪ (詳細につきましてはこの日の日記をご一読下さいませ。過去の記事ですが、内容はまったく同じです。) また、こちらのリンク先にて染め上がった私物の洋服たちをご紹介しておりますので、ぜひご参考になさって下さいませ。これなら満足度も100%を超えますよね・・・!
  • 会期最終日の11月19日(日)には、壺草苑の企画担当かつ当店インタレストのショップ担当を務めてくれている塩脇さんを店頭に迎えます!年齢の若い彼女のフレッシュな感性は、いまの壺草苑の爆発的な人気に大きく貢献していると感じています。今回の販売会で並ぶ最新作たちの企画でも中心的な役割を果たしてくれているので、ぜひ直接いろいろな話をして頂けましたらと思います!

 

(ご参考までに、以下の画像は今季秋冬シーズンに店頭在庫として、あるいはお客様のパーソナルオーダーによって特注で制作してもらった新作たちです。)

  

  

  

  

  

 

それでは以下、それぞれのトピックにつきまして詳しくご案内いたします!

Read more