スタイリング強化月間
インタレストを彩る洋服たちを「インタレスト流」ルックでご紹介いたします!
スタイリングの記事一覧>
オンラインストアの新作一覧>

当店のメールアドレスを装う「なりすましメール」(迷惑メール)が一部のお客様に配信されております。万が一届きました場合は、即刻削除して頂きますようお願い申し上げます。
・詳しくはこちら>
・「なりすましメール」を届かなくさせる方法はこちら>

 
最近の日記


 
新日記 (2015年春夏~)

テーマ別 (2015年春夏~)


月別


旧日記 (2012年春夏~2014年秋冬)

月別 ※表示されるまでに少し時間がかかります。

Category: 洋服の素材のこと (page 1 of 4)


静岡の「AND WOOL」(everlasting sproutの村松さんが手がけるニットブランド)のアトリエを訪問してきました!

こんにちは、インタレストです。

昨日まで頂いていた3連休をつかって、everlasting sproutのデザイナーである村松さんが手がけるもう1つのブランドである「AND WOOL」のアトリエを訪ねてきました。

スケジュール的にはかなりギリギリで、なんとか顔を出せたというくらいの短い時間でしたが、それでも電話で話すより具体的かつスピード感のある打ち合わせができて、毎度のことながら「やっぱり直接会うと違うな~」とホクホクしました♪

 

村松さん個人との付き合いはそろそろ4年になろうかというところですが、当初からずっと、オフレコの話も含めて互いに率直な話をしあえてきた関係です。そして彼の口から語られる話は常に一貫していて、それらについては私たちインタレストも強く共感するところです。お客様皆様がいったいどういうアイテムなら決して小さくないお金を払ってでも欲しいと考えられるか、ご提案する側である私たちはこの点についてこれからも深く考え続けなければならないと、改めて感じています。

ちなみにこの「AND WOOL」のプロジェクトも、村松さんの想いを実現するための一つなのですよね。もちろんこれまで話としては何度も聞いていましたが、現地を訪れて機材や素材について説明を受けるといっそう理解が深まります。確かに「こちら」の方が楽しそうです・・・!

 

実はインタレストでは既にいくつかAND WOOLのアイテムをご紹介していて、たとえば秋冬シーズンの看板アイテムの一つである「カシミヤセーブルの大判ストール」は、今はAND WOOLブランドとして提案されています。(←このアイテムを22,000円+税でリリースできるブランドは他にはないと思います。) そろそろ始まる次季2017年秋冬シーズンでも、インタレスト別注の2色で展開予定です♪

インタレストで企画する別注アイテムやイベントでeverlasting sprout関連が多いのは、ひとえに村松さんの人柄とその機動力の高さゆえです。今も水面下でいくつかの楽しい話を進めていますので、今後はこのAND WOOLも含めまして、ぜひ引き続きご期待下さいませ!

 

everlasting sproutブランド・AND WOOLブランドそれぞれのアイテムで、様々につかれている家庭用編み機の実物がこちらです。「手編みではできるけど量産の機械編みではできないニットを、手編みよりもずっと速く編むことができます。」(村松さん) 上で書きました「カシミヤセーブルの大判ストール」もこの編み機で編まれています。

一昔前までは、量産の工場でもこうした家庭用編み機で多くのニットアイテムが編まれていたそうです。ヴィンテージウェアで優れたクラフトニットを多く見つけることができる背景には、こうした事情がありそうですね。

 

 

本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<お役立ち小話>TシャツやYシャツ・ブラウスなどを、黄ばみや黒ずみ・ニオイが付くことから守るためにできることとは??

こんにちは、インタレストです。

出歩くと汗ばむ季節になり、最近店頭ではお客様からこの時期の洋服のケアについてのご相談を多く承るようになりました。特に、TシャツやYシャツ・ブラウスなどのインナーアイテムの傷み・・・具体的には黄ばみや黒ずみ・ニオイが気になる、あるいはそれらを避けるためにできることとは、といった内容が多いですね。

実はこのことに対するご回答は明快で、「着たその日に水洗いしてしまう」という1点に尽きます。着用によって付着した汗や皮(=様々な傷みの原因)をそのままにせず、なるべく早く落としてしまうのです。それだけのために洗濯機を回すのがもったいなかったら、入浴時に一緒に持ち込んで手洗いしてしまうと良いです。この一手間で、洋服の物持ちが格段に・・・それこそ数年単位で違ってきます。

率直に申し上げて、直接肌に触れるインナーアイテムは必ずいつかは傷んでしまいます。ただしその一方で、「いつかは」の部分は、洋服自体のクオリティと(←この点についてはおまかせ下さいませ!)、そしてオーナー様による着方&お手入れの仕方次第でかなり先延ばしできてしまうのです・・・!


・・・と、あれれ??ここまでこの記事を書いて、確かこの話って以前書いたような書かなかったような・・・と、ふんわり思い出されます・・・。それで探してみますと、ありましたありました!私・店長Dではなく、スタッフYが書いたメンテナンスガイドの記事が!笑 自分で書いていないから「ふんわり」だったのですね。

Yが書いた記事、こちらです!身内のことで恐縮ですが、細かいことまでとても良く書けています。ぜひご参考になさって下さいませ!

(2015年2月6日付記事) メンテナンスガイド:インタレスト流 ブラウス・シャツ洗濯のコツ!~「着たらその日のうちに洗う!」


付け加えますなら、上の記事で取り上げられているeverlasting sproutのシャツもMAITOのブラウスも、その後2年半近くが経過した今も現役で活躍中です。

MAITOのブラウスについてはコットン糸縫製なので、黄ばみが出たらMAITO壺草苑に天然染めしてもらおうと待ち構えているのですが、驚異的な持ちっぷりでいまだその機会に至りません。もう4年間、店頭で着て着て着まくっているので(=要するに「普通の着方」ではありません)、このことには私・店長Dも心底驚いています。

(5年前からずっと扱っているMAITOの定番ブラウス、数点ですが新品の在庫もございます!オンラインストアにてご確認下さいませ!)
  

 

 


本日は以上です!

今回は偶然ですが、こうして過去の重要な記事にスポットライトを当て直すのも良いですね・・・!私たちインタレストにとり、「洋服を買う」ということと「洋服を育てる」ということは完全に1セットです♪ 各ブランドが提案してくれる素晴らしい洋服たちとともに、こうしたお手入れの仕方についても、引き続きしっかりご提案していきたいと考えております。

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

P1210514

P1210307-001

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<メンテナンスガイド>壺草苑による私物の藍染め(=カシミヤ100%のセーター)を自宅で洗濯してみました!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

年に2回開催している壺草苑販売会の際に、「お客さま私物の藍染め(→詳しくはこちらこちらにて)」のオーダーを承っております。本日は、「壺草苑に藍染めしてもらった私物を洗濯したときの模様」をご紹介いたします!

ご紹介するのは、濃濃藍染めしてもらったカシミヤ100%のセーターです。ウール系の繊維は綿麻に比べると色の定着がしづらい、藍の染液をすぐにダメにしてしまう・・・といった話を聞いておりましたし、壺草苑が選び抜いた生地をつかった洋服とは異なるため、藍染め後の初回の洗濯は、いったいどんなことが起こるんだろう・・・とドキドキ(ワクワク?)していました。

結論としましては、ほぼ色落ちなく、簡単に洗濯が終わりました!以下ではその洗濯の模様と、お客さまから教えて頂いた珍しいおしゃれ着洗い用の洗剤や、ニットの洗濯では欠かせない「平干し」についてもご案内させて頂きます!

 

今回の洗濯を通じて、壺草苑の藍染めアイテムのケアのしやすさについて、安心感がさらに高まりました。店頭に入荷している選りすぐりの壺草苑のアイテムたちも、ぜひお手元にお迎え下さいませ!

Read more

<メンテナンスガイド>ウールのニットの洗濯は、必ず「おしゃれ着洗い用の洗剤」で。縮むと取り返しがつきません><

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、「ウールなどの動物性繊維のニット製品」は、必ず「おしゃれ着洗い用の洗剤で洗いましょう!」というお話です。

このことはほとんどの方にとって当然で、釈迦に説法だと思うのですが、実は私自身が、先日洗剤を誤ったために、6~7年物のニットをガツンと縮めてしまうという大失敗をしてしまいました(汗)。

あまりに見事に縮んでしまったため、むしろ不思議に思ってそのメカニズムを確認したり、縮んだニットを無理矢理伸ばすという試行錯誤をしてみました。結果としては元通りにはならなかったため、「とにかく洗剤は間違えないで下さい…!」というのが本日の結論です。><

 

以下、言ってしまえばひとつの失敗談なのですが(汗)、反面教師として今後の洗濯にお役立て頂けましたら幸いです…!

Read more

<お役立ち小話> 「上質な洋服は育てて長く楽しむ!」 日々更新しているコラム「お手入れのこと」をご活用下さいませ♪

こんにちは、インタレストです。

この週末は本当に多くのお客様がご来店下さいました。誠にありがとうございます!

いつも申し上げますが、インタレストの洋服や靴・ジュエリーについては、お嫁にやったら「あとは元気でやってね~」というわけではなく、そののち生じるかもしれないトラブルや、あるいは通常のメンテナンスなどにつきましても、私たちにできる限りでサポートさせて頂きたいと考えております。

実際、ご愛用下さっているお客様の多くが、ご愛用による故障のお直しで様々なアイテムをお持ち込みになります。私たちスタッフでできることであればその場でご対応させて頂きますし、ブランドにアイテムを送ってのお直しも承っております。状態によって有料or無料のケースこそあれ、当店の取り扱いブランドは皆、そうしたお買い上げ下さったあとのメンテナンスについても積極的に応じてくれます。むしろそこまでご愛用下さることを喜んでくれています。

 

ちなみに、私たちインタレストは本日記の「お手入れのこと」というコラムにて、不定期で様々なアイテムのメンテナンスガイドをご案内しております。以下のページで一覧しておりますので、ときどき覗いて頂けましたらと思います。皆様の日々の生活でご活用頂けましたら、とても嬉しいです♪

>日記のコラム「お手入れのこと」のタイトル一覧へ

本格的な冬の到来を前にぜひともご一読頂きたいのは、やはりこちらですね♪

メンテナンスガイド:「冬のウールコートを『育てる』ための6つのポイント」をご提案いたします!」 >>こちらから!!

 

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

BEFORE
P1790252

AFTER
P1790258

 

BEFORE
P1170627

AFTER
P1170950

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。