最近の日記


 
新日記 (2015年春夏~)

テーマ別 (2015年春夏~)


月別


旧日記 (2012年春夏~2014年秋冬)

月別 ※表示されるまでに少し時間がかかります。

Category: 音楽のこと (page 1 of 33)


U2 – You’re The Best Thing About Me

 

なんだかいろいろな意味でホッとさせてくれる感じのU2の新曲です。それにしても、この人たちのサウンドはいつでも本当にフレッシュですね。当たり前のようでいて、なかなかできることではないんですよね。

ミュージックビデオも良い雰囲気♪

 

Slowdive – Star Roving

 

ぎゃー。こんなシューゲイザー勃興期のような曲を2017年にリリースしてくれちゃって~!好きすぎ。好きじゃない要素が何一つない・・・!しかしホント、このコード進行はありなのか・・・笑。

まさに、”Welcome Back, Mr.&Ms Shoegazing!”の一言に尽きますが、この年末に単独公演で来日するということを最近知りました。これは・・・行きたい・・・汗。

これはもう、私にとっては冷静さを失ってしまうような曲です・・・。好みのサウンド・ジャンルというのはなかなか変わりませんね。痛感しました。

 

こちらもまた・・・キラキラのリフが・・・ああ、恍惚・・・笑。

 

 

EGO-WRAPPIN’ – 下弦の月

 

ここのところの休日コラムでは「秋の夜長に」特集が続いていますが、本日は現在の日本の女性ボーカリストでは最高峰の一人ともいえる中納良恵さんを擁するEGO-WRAPPIN’の大名曲であるこちらを。これは1年ほど前の武道館公演の映像のようですが、いや~これは素晴らしいアレンジです。このバンドネオンの前奏には酔いしれますね・・・うっとり。

そういえばEGO-WRAPPIN’、ずっとYouTubeにはオフィシャル動画がなかったように記憶しているのですが、めでたくオフィシャルチャンネルが開設されたようです。これは嬉しいですね。

私の人生はいつも音楽とともにありますが、その聴き方はまさにこの20年くらいで激変しました。今ではそれこそYouTubeなどで、このクオリティの音楽が「聴き放題・見放題」であるわけですが、自身の心に潤いをもたらしてくれる音楽たちを聴かせてくれるミュージシャンたちには、必ずお金を払いたいです。そう、ショップのBGMでかけまくっているのはそのためなのです・・・!・・・ホントですよ?

 

Daniel Caesar – We Find Love, Blessed

 

カナダが生んだソウルR&Bの超新星Daniel Caesarの新曲2曲、いずれも文句なしの名作です。この円熟、この奥行きにして弱冠22歳という事実に戦慄を覚えますね・・・汗。

どう表現したら良いのか・・・なんというか「自然体」な、音楽に対して無理をしていない、ナチュラルでリラクシングな向き合い方をしているように感じられませんか?「作り込んでいる」という雰囲気を感じさせない、彼の身の内から自然に、それこそ湧き水のごとくあふれ出しているような音楽だなと感じます。恐ろしすぎる才能ですね・・・。

まるで一発撮りのような演奏の臨場感もスゴイものがありますね。ヘッドホンで聴いていると、小さなライブハウスで歌っているのを目の前で聴いているかのようです。

秋の夜長に、ぜひ。

 

LCD Soundsystem – tonite

 

いや~スゴイ・・・。ドッドドッドッドッドドッドッ・・・延々刻まれる肉厚なビートの上に幾重にも幾重にも、やさしい音・強い音・流れるような音・押し込まれるような音・速い音・千切りのような音・・・音という音が次々に乗っかる乗っかる。この音の厚みたるや圧たるや・・・。最初は「カウントダウン」から始まって最後には大爆発を起こすような・・・う~む、音の怪物ですね、これはもはや。汗

しかしこのミュージックビデオがまたいいですよね。もちろんデモンストレーションなのでしょうが、どんな楽器&機材をつかってどんな風に演奏して音を出しているかを模擬的に教えてもらえますからね~。めちゃくちゃぜいたくだと思います。しかし2017年にしてコテコテのシンセサウンドですよ。たまらない・・・笑。

 

もちろん思い出されるのはこの曲。こちらもしばらく淡泊な音楽なのかと思わせておいて、後半から終盤に向かって燃え上がるような高揚感が演出されます。この曲もスゴイですよ~。最初と最後はもはやまったく別の音楽です。