以下はInstagramの画像です。

 
最近の日記


 
新日記 (2015年春夏~)

テーマ別 (2015年春夏~)


月別


旧日記 (2012年春夏~2014年秋冬)

月別 ※表示されるまでに少し時間がかかります。

Category: kokochi sun3 (page 1 of 54)


<入荷速報>(1)Robes&Confectionsの「超」人気インナーの再入荷、(2)everlasting sproutのビニール傘の新入荷、(3)kokochi sun3の工房在庫の常設展示のお知らせです!

こんにちは、インタレストです。

本日は「入荷速報」ということで、以下の3アイテムについてお知らせいたします!いずれも貴重なアイテム&機会となりますので、ぜひご注目下さいませ!

 


 

1, Robes&Confectionsのインナーロングキャミソールが再入荷しました!

*追記:この記事をアップした数日後に完売し、5月23日(水)現在、再々入荷いたしました。今回が間違いなく最終入荷となります・・・!ぜひ在庫のある今のうちにお求め下さいませ!

 

もともと多くの数入荷していたのですが、その「他でありそうでない」というモーレツなお役立ち度により、初夏を迎える前に完売してしまったRobes&Confectionsのインナーロングキャミソールが、 ホワイトブラックともにごく少数ずつ再入荷することができました!

  

 

両色ともに店頭用におろして、現在開催中のショップ内イベントである「スタイリング強化月間」でも大活躍・・・というより「超」活躍してくれているのですが、その初期段階で完売してしまっていて(汗)、今回は本当に待望の再入荷となりました!

「着てみて&つかってみて分かる着心地の良さ・便利さ」が際立つインナーで、このアイテムをお買い上げ下さるほとんどのお客様につきまして、「最初に1色買われて一度お帰りになる」→「数日後に戻られてもう1色をお買い上げ下さる」となり、結果的に2色買いして下さっています。皆様が「本当に想像以上に良くって!」と口を揃えて褒めて下さるこちらのアイテム、ぜひこの再入荷の機会にお求め下さいませ!

以下の5ルックではインナーにホワイトを合わせています!

最近とてもよく見かける胸元が大きく開けたトップスとの合わせで、あるいはタックアウトしてこのインナー自体をスタイリングのアクセントにしてしまうつかい方などなど、本当に様々おつかい頂けます!シワ加工の入ったコットン天竺地で見た目も絵になりますし、何より毎日ガンガン洗って頂けますので機能性も抜群です♪

  

  

 

以下の10ルックではインナーにブラックを合わせています!

ホワイト・ブラックの色を問わず、もも下まで着丈のあるロング丈であるという点も見逃せません。画像1枚目&2枚目のような透け感の強い、あるいはスリットが大きなワンピースを1枚で着たいときにも、インナーは「この1点」の選択です。

画像3枚目~6枚目、アームホールの大きなトップスを着るときもサイドを守ってくれるので、強い安心感があります。ここではホワイトのトップスにブラックのインナーを合わせて、差し色の効果も担ってくれています♪

  

  

  

 

上でも書きましたが、このインナー自体が絵になるので、たとえば画像2枚目のようにセットアップスタイルのメインインナーにしてしまうこともできます(驚)。以上でご説明したような圧倒的な万能感が凄まじく、今季春夏シーズンのスタイリング強化月間では半分以上のルックで、このインナーのホワイト・ブラックのいずれかをつかっていると思います!

  

  

 


 

2, everlasting sproutのビニール傘が入荷いたしました!

昨年末に承りました先行予約で、私たちはもちろんブランドもビックリしてしまうくらい、たいへん多くのオーダーを頂きましたeverlasting sproutデザインのビニール傘が入荷いたしました!「ハンド刺繍の花をプリントしたビニール傘」のホワイト、価格は4,000円+税です。

大量に入荷しましたがそのほとんどがご予約頂いたオーダー分で、当店インタレストのショップオーダー分はほんの数本の在庫です。まだオンラインストアにはアップしておりませんので、店頭かお電話にてお気軽にお問い合わせ下さいませ!

(なお、晴雨兼用の日傘はご予約分のみ今月末に入荷予定で、ショップオーダーはございません。)

  

 


 

3, kokochi sun3の工房より借り受けた多くの靴を、本日より常設展示いたします!

kokochi sun3の工房より、LilyCrazy DuckOTOMUKUムックBrooklynのサンプルを、在庫のあるサイズをすべて揃えて借り受けました。これらはこのまましばらくの間インタレストの店頭にて常設展示いたしますので、もともと店頭で在庫してご案内できる靴たちと合わせて、ご自身のサイズで実物をご試着頂けます!

これら工房のサンプルがある間は、インタレストで特に多くオーダーを頂く人気の靴たちのほとんどを常時お試し頂けます!kokochi sun3の革靴にご興味をお持ち下さっているお客様におかれましては、ぜひこの機会にインタレストまで足をお運び下さいませ!

 

つい1ヶ月ほど前にリリースされたばかりの最新作であるサイドゴアヒールブーツ”Lily”も・・・

  

 

ローンチしたばかりの新サービス「ソールカスタマイズ」が施された4足のCrazy Duckもバッチリ入荷してきております!ぜひ店頭にてお試し下さいませ!

 

 


本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

先月開催した「路地裏の靴作家vol.12」で承りました靴のリペアが完了いたしました!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

先月開催したkokochi sun3受注販売会「路地裏の靴作家vol.12」で承った靴のリペアが完了し、須磨のkokochi sun3の工房から帰ってまいりました!オーナー様にはすでにご案内を差し上げておりますが、いつでもお迎えにいらして下さいませ♪

今回も本当にたくさんの靴をお預かりしたのですが、そのほんの一部を、本日はご紹介いたします!


こちらは、何年か前に足数限定でkokochi sun3 よりリリースされた「レザースニーカー」です。ひとめでたくさん履いて頂けていることがわかり、うれしいです!

「レザースニーカー」のソールのリペアは初めて承りました。かかとがだいぶすり減っていたため、その周辺を新しいゴムにするという方法になりました。(リペア代金は1,500円+税です。) これでまたたくさん履いて頂けますね♪

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

 

こちらは今年の始めにお直しさせて頂いたケースですが、kokochi sun3で大人気の定番靴、「MUKU」です!たくさん履かれていますが、オーナーさまが大切にケアをして下さっているので、革はピカピカです。

ちょうどかかとの2層目がなくなる直前にお持ち下さいました。(リペア代金は、かかと1層あたり1,900円×2層分+税となります。) これ以上削れるとオールソール交換になりかねないため、絶妙なタイミングだったと思います!

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

 

以下の靴は、AFTERの画像のみとなります。

こちらは私たちにとっては懐かしい、シリアルナンバー付きの特別な「kaza-ana」です!

前のゴム貼りの交換(1,800円+税)と、かかとのゴムの一部を交換(1,800円+税)させて頂きました。

かかとのゴムの後ろ半分が、きれいに交換されています。

 

こちらは、とてもきれいに履かれている「zanpano」です。

こちらも、削れていたかかとのゴム部分だけを交換させて頂きました。(1,800円+税) かかとがもっとすり減っていた場合は、かかと1層の交換(2,700円+税)になります。どちらのお直しが必要かは、お預かり時に判断させて頂きますね。

 

最後は、かなり昔につくられたというmarcoです!私たちも見たことのない革なので、ビックリいたしました。

こちらも、削れていたかかとのゴム部分だけを交換させて頂きました。(1,800円+税。)

 


リペアの方法や代金は、靴の状態によっても大きく変わりますので、どうぞお気軽にご相談下さいませ。なるべく費用がかからず、靴にも負担がかからない方法をご案内させて頂きます。

履いていくうちにソールは必ずすり減りますので、リペアを繰り返しながら、長くご愛用頂けましたら本当にうれしく思います。

インタレストは明日も通常営業で、多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

kokochi sun3受注販売会、Lehサンプル展示受注会へのご参加、誠にありがとうございました!

こんにちは、インタレストです。

本日まで開催しておりましたkokochi sun3受注販売会、無事に終了いたしました!同時開催のLehのサンプル展示受注会ともども、多くのお客様のご参加、誠にありがとうございました!

kokochi sun3はこの2018年に大きな節目を迎えます。ブランドの「第2章」開幕ともいうべき今年度、インタレストは引き続きそのトピックを率先してお届けしてまいります。ぜひぜひご期待下さいませ!

また、新ブランドLehのモーレツなまでのディテールとそれを実現する誠実なモノ作りを、お客様皆様にご覧頂けて本当に良かったと感じております。今季も来季もゆっくりと丁寧に、そして大切に、皆様にご案内していきたいと考えているブランドです。ぜひ店頭にて、そして実生活にて、その洋服の放つ力をご堪能下さいませ!

 

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

以下、本日の「森田さんのいる店頭」の様子です。ご来店下さったお客様、楽しいお時間を下さいまして本当にありがとうございました!次は真夏開催予定のVol.13、またそのときにお会いいたしましょう~!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<イベント開催中>kokochi sun3受注販売会、いよいよ明日が最終日です!靴作家・森田圭一さんと一緒に、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

こんにちは、インタレストです。

★kokochi sun3受注販売会「路地裏の靴作家 vol.12」、いよいよ明日が最終日です!

ハンドメイド靴ブランドkokochi sun3の「新章開幕」ともいえる、とても重要で要注目の受注販売会を、当店インタレストの店頭にて開催しておりますが、いよいよ明日4月22日(日)が最終日です!

イベントの詳細につきましては、以下のリンク先にてぜひご確認下さいませ!

  • (4月7日付日記) kokochi sun3の「第2章」開幕ともいえる要注目の受注販売会「路地裏の靴作家 vol.12」の詳細について >こちらから!
  • (4月14日付日記) 会期中の店頭の様子と重要なトピックのご案内 >こちらから!
  • (4月20日付日記) 新サービス「ソールカスタマイズ」の料金表と、靴3モデルのオプション料金のケーススタディ >こちらから!
  • (ご参考) kokochi sun3に関するあらゆる情報を集めた「kokochi sun3ポータルサイト(当店ウェブサイト内)」 >こちらから!
  • (ご参考) お客様のパーソナルオーダーによって生まれた靴たちのご紹介(文章による詳細なご説明) > こちらから!

 

★靴作家・森田圭一さんがインタレストに在店しています!

本日はオープンからクローズまで絶えることなく、たいへん多くのお客様のご来店を賜りまして、誠にありがとうございました!皆様との時間こそがかけがえがなく、とても幸せなひとときを過ごさせて頂きました。遠方からご来店下さったお客様もいらっしゃり、思わぬ贈り物を頂いたりもしたり・・・、心より御礼申し上げます・・・!

全然撮影ができなかったのですが(汗)、以下、本日の盛り上がった店頭の様子をぜひご覧下さいませ!明日の最終日も森田さんと一緒に盛り上がってまいりましょう~!皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

リペアのご依頼もたくさん頂いて、これは本当に嬉しいです!ついにオールソール交換のご依頼なども頂くようになり、kokochi sun3とともに歩んできた年月を感じております・・・!ヒール関連の即日修理、明日ももちろん承ります。ぜひお持ち込み下さいませ!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<イベント開催中>明日・明後日の会期末、kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんが終日在店します!ぜひご来店下さいませ!

こんにちは、インタレストです。

★ただいまkokochi sun3受注販売会「路地裏の靴作家 vol.12」を開催中です!

ハンドメイド靴ブランドkokochi sun3の「新章開幕」ともいえる、とても重要で要注目の受注販売会を、当店インタレストの店頭にて4月22日(日)まで開催しております!詳細につきましては、以下のリンク先にてぜひご確認下さいませ!

  • (4月7日付日記) kokochi sun3の「第2章」開幕ともいえる要注目の受注販売会「路地裏の靴作家 vol.12」の詳細について >こちらから!
  • (4月14日付日記) 会期中の店頭の様子と重要なトピックのご案内 >こちらから!
  • (4月20日付日記) 新サービス「ソールカスタマイズ」の料金表と、靴3モデルのオプション料金のケーススタディ >こちらから!
  • (ご参考) kokochi sun3に関するあらゆる情報を集めた「kokochi sun3ポータルサイト(当店ウェブサイト内)」 >こちらから!
  • (ご参考) お客様のパーソナルオーダーによって生まれた靴たちのご紹介(文章による詳細なご説明)) > こちらから!

 

★明日・明後日の会期末、靴作家・森田圭一さんがインタレストに在店します!

そして本イベント恒例!会期最後の週末である明日・明後日の2日間は、kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんが終日インタレストに在店します!

kokochi sun3の靴はすべて、森田さんが1足1足ハンドメイドで制作します。実際その工程は、店頭で計測させて頂くオーナー様の足型をもとに木型を定めて、革を裁断するところから始まります。それなので、たとえば「どうしてもこうして欲しい」というご希望があったり、足や靴に具体的なお悩みがあったりする場合は、直接作家本人にご相談頂けましたらと思います。いっそうオーナー様皆様の生活に寄り添う靴に仕上がることと思います♪

いまはちょうど新サービス「ソールカスタマイズ」がローンチされたタイミングでもありますので、お話し頂けるトピックは本当にたくさんあります!

 

★kokochi sun3の靴の修理を承ります!

こちらも森田さんが在店する週末2日間恒例ですが、インタレストの店頭にて皆様がお持ちのkokochi sun3の靴の即日修理を承ります!既に多くの靴をお預かりしていますが、当時に靴を持ち込んで下さってももちろん大丈夫です!(詳細につきましては、こちらの日記にてご案内しております。)

  • 期中、お足元の靴のソールなどのリペア(修理)を、インタレストの店頭にて承ります。森田さんが在店する4月21日(土)・22日(日)に限り、ヒールの交換やソール裏のゴム張り替えなど、その場でできることはその場で承り、その日のうちにお返しすることができます。
  • その場ではいったんお預かりとなり、工房に送ってからリペアとなる例もございます。(特殊な修理でその場に必要な工具がない場合、店頭が混み合いリペアの時間が取れない場合など) そのため、リペア対象の靴は履いてこられるのではなく、お手持ちになってご来店下さった方が安心ですちなみに、仮にお預かり扱いになりましても往復の送料がかかりませんので、いずれの場合でもこのタイミングでのリペアが断然オススメです。
  • 参考価格(=「税抜き価格」)ですが、主な工賃は以下の通りです。ゴム張り1,800円、ヒール交換(左右両足)2,700円、インソール交換1,600円、前インソール挿入800円・・・。インソール交換(←木型が必要)など、事前のご連絡が必要な場合もございます。「その場でやってもらえるかどうか分からない」という場合には、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ヒール交換修理の様子です。
  

ソール裏ゴム張り交換修理の様子です。

 

定期的なソールの修理により長い年月ご愛用頂けます!

修理のご依頼の95%はソール関連です。全体重がかかり続けるソールには巨大な負荷がかかっており、当然ながら、履けば摩耗しすり減ります。革靴のアッパー部分は経年変化でカッコ良く育っていきますが、ソールは消耗品なので遅かれ早かれ必ず修理が必要です。

逆にいうなら、ソールを修理できる靴なら、そしてその修理を完璧にこなしてくれる人がいるなら、お足元の革靴は長い年月履き続けることができるのです!

kokochi sun3のハンドメイド革靴はまさにそういう靴です。もちろんソール修理以外のご相談も様々承っておりますので、決してオーナー様だけで諦めることなく、森田さんや私たちスタッフまでご相談下さいませ!

MUKUのヒール修理:BEFORE

MUKUのヒール修理:AFTER

Brooklyn#100のヒール修理:BEFORE

Brooklyn#100のヒール修理:AFTER

 


本日は以上です!

それでは明日・明後日、kokochi sun3受注販売会最後の週末、森田さんと一緒に皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。