最近の日記


 
新日記 (2015年春夏~)

テーマ別 (2015年春夏~)


月別


旧日記 (2012年春夏~2014年秋冬)

月別 ※表示されるまでに少し時間がかかります。

Category: 経年変化のこと (page 1 of 7)


雨の日は革靴に防水スプレーを。季節の変わり目は靴や洋服のお手入れも楽しみましょう♪

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

東京は、今日は久々に晴れて気持ちの良いお天気になりました!けれど、また明日からぐずついたお天気になるようです。

雨の日に革靴を履く場合、当店では、事前にコロニル1909 シュープリームプロテクトスプレーを一周かけることをお勧めしています!たとえば朝起きたとき、その日に履く革靴にスプレーをしておけば、お出かけの頃には準備完了です!私たちは、仕事を終えて帰ろうとしたときに雨が降り始めていたら、スプレーをして10分ほど乾かしてから帰ります。

このスプレーは、防水効果だけでなく、革に栄養を与えてくれる効果もあるので一石二鳥。スウェードなどにもつかえて、とても簡単に靴のケアができてしまいます!何年にもわたって、当店で何本もお買い上げ下さっているリピーターのお客さまがとても多いアイテムです。
  

 

過去の日記を見ましたら、「雨の日用の革靴を準備しておく」、「レザーソールの場合、靴の裏にはソールトニックを塗る」など、革靴好き・ケア好きな店長Dによる、雨の日のケアについてのより詳しい記事がありました。以下のページに情報がまとめてありますので、ご興味がございましたらご覧下さいませ!

<メンテナンスガイド>雨の日にも革靴を履くためにすべきこととは??>

  

 


また、季節の変わり目ですので、衣替えのついでに洋服や靴のお手入れをしたくなるタイミングかもしれません。冬のウールコートを「育てる」ためのポイントコートやアウター類を皮脂から守る工夫タートルネックニットをつかった着方ニットの毛玉のケア洋服の収納のコツ、ワンシーズンしっかり履いた革靴のケアなど、過去の「お手入れ」についての記事は以下のページに一覧化しています。よろしければぜひご参考になさって下さいませ!

「お手入れのこと」についての記事の一覧はこちら >

BEFORE

AFTER

 

明日も通常営業で、皆様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<メンテナンスガイド>革が乾燥してくたびれた感じとなった5年物のzanpanoをフルメンテナンス!美しい光沢がよみがえりました!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

大雨で靴の中までビショビショになったり数段階濃い色のクリームですっかり生まれ変わってしまったりと、様々な試練(!)を乗り越えて抜群の履き心地となっている私物のzanpanoですが、本日は、久々にフルメンテナンスをいたしました!

こちらはこの数ヶ月間、ほぼブラッシングだけのケアで、革が乾燥してしまったzanpanoです。だいぶくたびれた感じが出ています。店長Dであれば、いつもこの状態になるずっと前にフルメンテナンスをしてしまうのですが、私はついついこの状態で1ヶ月以上放置してしまいました。。。

 

以下では、今回のケアの概要と「BEFORE/AFTER」をご紹介いたします!

Read more

<お役立ち小話>TシャツやYシャツ・ブラウスなどを、黄ばみや黒ずみ・ニオイが付くことから守るためにできることとは??

こんにちは、インタレストです。

出歩くと汗ばむ季節になり、最近店頭ではお客様からこの時期の洋服のケアについてのご相談を多く承るようになりました。特に、TシャツやYシャツ・ブラウスなどのインナーアイテムの傷み・・・具体的には黄ばみや黒ずみ・ニオイが気になる、あるいはそれらを避けるためにできることとは、といった内容が多いですね。

実はこのことに対するご回答は明快で、「着たその日に水洗いしてしまう」という1点に尽きます。着用によって付着した汗や皮(=様々な傷みの原因)をそのままにせず、なるべく早く落としてしまうのです。それだけのために洗濯機を回すのがもったいなかったら、入浴時に一緒に持ち込んで手洗いしてしまうと良いです。この一手間で、洋服の物持ちが格段に・・・それこそ数年単位で違ってきます。

率直に申し上げて、直接肌に触れるインナーアイテムは必ずいつかは傷んでしまいます。ただしその一方で、「いつかは」の部分は、洋服自体のクオリティと(←この点についてはおまかせ下さいませ!)、そしてオーナー様による着方&お手入れの仕方次第でかなり先延ばしできてしまうのです・・・!


・・・と、あれれ??ここまでこの記事を書いて、確かこの話って以前書いたような書かなかったような・・・と、ふんわり思い出されます・・・。それで探してみますと、ありましたありました!私・店長Dではなく、スタッフYが書いたメンテナンスガイドの記事が!笑 自分で書いていないから「ふんわり」だったのですね。

Yが書いた記事、こちらです!身内のことで恐縮ですが、細かいことまでとても良く書けています。ぜひご参考になさって下さいませ!

(2015年2月6日付記事) メンテナンスガイド:インタレスト流 ブラウス・シャツ洗濯のコツ!~「着たらその日のうちに洗う!」


付け加えますなら、上の記事で取り上げられているeverlasting sproutのシャツもMAITOのブラウスも、その後2年半近くが経過した今も現役で活躍中です。

MAITOのブラウスについてはコットン糸縫製なので、黄ばみが出たらMAITO壺草苑に天然染めしてもらおうと待ち構えているのですが、驚異的な持ちっぷりでいまだその機会に至りません。もう4年間、店頭で着て着て着まくっているので(=要するに「普通の着方」ではありません)、このことには私・店長Dも心底驚いています。

(5年前からずっと扱っているMAITOの定番ブラウス、数点ですが新品の在庫もございます!オンラインストアにてご確認下さいませ!)
  

 

 


本日は以上です!

今回は偶然ですが、こうして過去の重要な記事にスポットライトを当て直すのも良いですね・・・!私たちインタレストにとり、「洋服を買う」ということと「洋服を育てる」ということは完全に1セットです♪ 各ブランドが提案してくれる素晴らしい洋服たちとともに、こうしたお手入れの仕方についても、引き続きしっかりご提案していきたいと考えております。

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

P1210514

P1210307-001

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

5月の販売会で承りました壺草苑による私物の藍染めオーダーが、染め上がって入荷しております♪

こんにちは、インタレストです。

5月に開催いたしました壺草苑販売会の会期中限定で承りました、壺草苑の藍染め職人によるによる私物の染めオーダーが入荷してまいりました!(私物の洋服を預けて下さいましたお客様皆様、今後いつでもお迎えにいらして下さいませ♪)

毎度毎度思いますが、壺草苑の私物の藍染め、仕上がった実物と相対したときの感動は本当に本当に大きなものです・・・!入荷してきたアイテムたちはどれもこれも完全に生まれ変わって、実に燦々とした顔つきをしています。詳しくはまた別の機会に、「お客様の壺草苑」のコラムで詳細にご紹介いたしますね!ぜひご期待下さいませ♪

 

ちなみに、私・店長D自身、もう・・・えっと、何着になるのでしょう・・・笑、すっかりクセになってかなりの着数染めてもらっていますが、そのいずれもがもともとは処分しようとしていたアイテムたちなんです。10年くらいずっとお気に入りで着ていた彼らが、感覚的には新品状態になって帰ってくるようなイメージなので、本当にたまらないものがあります。もちろん染めたあとは、日々のローテーションに完全復活です!

次回の私物の藍染めオーダー受付は、秋の販売会(11月)を予定しています。これも毎度毎度思いますが、この機会を逃すのはもったいないと思います。ぜひぜひ次回こそはとご予定下さいませ!

(以下、一部だけですがご参考までに、画像1枚目が「BEFORE」、画像2枚目が「AFTER」です。)
  

 

 

 

 


本日は以上です!

インタレストは明日は火曜日で定休日、また明後日28日(水)に、多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

(ボタンも染まっていて・・・ステキすぎる・・・!)
 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<メンテナンスガイド>雨で内側&インソールまでグッショリ濡れてしまった革靴のケアの仕方です!

こんにちは、インタレストです。

今回はご紹介するのにちょうど良いシーズンということで、「雨でビショビショに濡れてしまった革靴のケアの方法」についてご案内いたします!

本日の神楽坂は梅雨に入ってから一番強い雨の日となりました。今日のように前日から「明日の降水確率は100%です」ということであれば分かりやすくて良いのですが、特に梅雨が明けてからはスコールのシーズンに入り、本来は濡れるはずでなかった革靴がビショビショに・・・なんてことも当然あると思います。

・・・そう、ちょうど4年前のある夏の日のように。この日、スタッフYはほんの10分くらいの用事のために外に出ていったのですが、当然のにわか雨に打たれて、外側は画像1枚目のように、内側は画像2枚目のように、私物のkokochi sun3 zanpanoをグッショリ濡らしてしまったのでした。ただし、慌てることはありません。仮に画像2枚目のようになっても、適切にケアをしてあげれば、また元通り普通に履けるようになりますので♪
  

 

雨で内側&インソールまでグッショリ濡れてしまった革靴のケアの仕方、これまでも断片的には何度かお話ししてきた内容なのですが、以下にて改めてまとめてみました。ぜひご参考になさって下さいませ!

Read more